🇹🇭🇱🇦タイからラオスへの陸路国境越え!!

“バンコクからラオス 国境越え”

日本からラオスを訪れるための手段は多々ある。最も安全なのはタイ等で乗り換えをして飛行機で入国する方法だが、最もお勧めしたいのは、” バンコクからラオス “をバスで陸路国境越えをする方法である。

国境越えバスのハブになっているバンコク北バスターミナルから東南アジアの各地へ渡航可能だが、隣国であるラオスへも当然渡航可能です。

すでにご覧になった方もいるか分かりませんが、中国からキルギスへ陸路で超えるよりは断然安全ですので、陸路国境越えしてみたいと思ったあなた!お勧めです。

今回は”バンコクからラオス”への国境越え方法を詳細に綴っていきます。

▼陸路国境越え記事

🇨🇳🇰🇬雪山イルケシュタム峠の国境越え
🇨🇳中朝国境ー丹東ぶらり旅2泊3日ー1日目
🇨🇳広州在住某一家での居候記

目次【本記事の内容】

スポンサーリンク



√ バンコク北バスターミナル

19:00 バンコク北バスターミナルに到着!!

カオサンロード周辺から北バスターミナルまで150バーツかかりました。

タクシー運転手の中には、面倒がって500バーツを要求してくるぼったくりタクシーもいるので要注意です。

バンコクからラオス

バンコク北バスターミナルからは国内だけでなく、国外への路線もあり、陸路で越境バスのハブとなっている。

バス周辺は屋台が並んでおり、時間がある方は長距離バス旅行前の腹の足しにいいかも。

中に入ってまっすぐほぼ直進すれば黄色のチケットカウンターが見える!!

先ずはラオスヴィエンチャン行きのチケットを購入しましょう。

若しくは下記URLより事前にチケットを購入できるのでご確認ください。




・バスチケット購入方法

サイト名:Thai Ticket Major

URL:http://www.thaiticketmajor.com/bus/ttmbus/index.php?la=en

英語で購入手続きを進められるので比較的簡単です。

Thailand

私たちは、バンコク〜ヴィエンチャン間:900THBを事前に席を決めて予約していた為、スムーズにチケットを手に入れられた。

下の写真にあるパクセーは南の観光中心都市だが、私たちは北の中心地:ルアンプラバーンを目指す。まずは首都ヴィエンチャンへ!!!

Bus trip

各々長距離バスへ乗車する前に身支度を整え、最も寝やすい服装に着替えた。

待ち時間が1時間ほどあった為、後述するが長距離バスに乗る前に準備した方が良い身支度リストを下記致します。



・国境越え前身支度リスト

バンコクからラオス

  1. 予め持ってきたアメニティセットで歯磨きや口内ケアはしておきましょう。
  2. 真夏であっても厚手靴下と上着はマストアイテムです。エアコンで車内はかなり寒い。
  3. 体を拭けるものは必須。汗が気になる方はなおさら必要かと。
  4. アイマスクは必須!途中休憩でサービスエリアに立ち寄る際、バス車内の電気が点灯することがある。眠りを邪魔されないように持って行きましょう。
  5. イヤホンは持って行きましょう。過去ローカルラッパーの作品が大音量で流れたことがあり、イヤホン無しで全く眠れないことがありました。
  6. ワイヤーロック。国の治安レベルによりますが、タイはいらないかも。
  7. 空気を入れて膨らます式のクッションがあるとより快適に寝れると思います。

√ バンコクを出発

20:10 定刻10分過ぎにようやく出発。

ゲートは108番、日によって違うかもしれないので要注意です。

Bus trip

一人一人の空間は広く、足を伸ばせて比較的快適でした。

加えて、夜食付きで簡単なパンと、お水、ジュースが付きます。

素晴らしい待遇ですよね。サービスエリア(以下SA)で使える食券ももらえます。

√ 第一休憩所

11:50 第一休憩所に到着。

Bus trip

30バーツ分購入できます。実際にサービスエリアで購入してみました。

バンコクからラオス

おばちゃんが手を招いて食券と引き換えさせようとしてきます。

バイキング形式の食堂もあり、お客さんのあらゆるニーズに答えられそうな豊富な品揃え。

但し美味しくなさそうなので、今回は冒険せずに無難であろうフルーツを購入した。

購入後ちょっと余ったので、ロイヤルミルクティを購入。濃厚で且つ超甘そうな東南アジア風ミルクティ。毒々しい色の割に案外飲みやすい。

Bus trip

バンコクからラオス

SAを出発して間もなくこのロイヤルミルクティを床にぶちまけてしまい、あまりのショックに深い眠りにつきました(汗)

・第二休憩所

5:30  ノンカイ近郊でトイレ休憩。

Bus trip

外はすでにこの明るさ。

20分ぐらい休憩し、トイレとゴミ類を捨て、さっさとバスに戻り出発!!!

スポンサーリンク

√ タイ側国境ノンカイに到着

6:00  ノンカイにあるラオスとの国境に到着!!!

Bus trip

Bus trip

バスを一時的に下車し、検問所へ進む。

ゆるゆるの検問所を早々と通過し、再度バスへ乗り込む。

なんの手荷物検査も無く、拍子抜けだった。

地下鉄乗るだけで手荷物検査がある某国とは大違い。

Bus trip

さようならタイ、パッタイ最高やったで。

Bus trip

通過してすぐに仏像があります。旅の安全祈願をして再度バスに乗り込み、国境沿いを流れるメコン川を超えます。

Bus trip

Bus trip

Bus trip

タイの国旗からラオスの国旗へと様変わり。

ラオスの国産ビール「ビアラオ」の看板が歓迎してくれます。




√ ラオス側イミグレに到着

メコン川を超えて少し行くと、イミグレがあります。

ATMで金をおろせる人は、ここで下ろしておくと便利かもしれません。街中に出てすぐ遊びたいならなおさらです。

Bus trip

入国のため再度バスを下車すると、数人のおっさんがパスポートを渡してくれと迫ってきます。

入国のためのArrivalカードを代わりに書いてくれる対価として20バーツの支払いを要求してくる。そんな浪費はする必要ないので断りましょう。

国境を通過するために、カードを購入しましょう。

バーツで購入できるので予め100バーツくらいは残しておいたほうが良いと思います。

immigration

immigration

ラオスの首都:Vienchanまでバスで30分くらいはかかるのでトイレに言っておいたほうが良いです。

5バーツ(1000キープ)の支払いが必要ですが。。。

再度バスに乗り込み、大橋を超え、Khua Din Bus Stationへ向かう。

√ ヴィエンチャン到着

8:30 Khua Din Bus Stationに到着!!!

夜8時にバンコク北バースターミナルを出発してから約12時間。

ようやく目的地に到着したけども、バスターミナルには客引きがたむろっていました。到着早々面倒くさそうだが、ようやくラオス旅がスタート!!

immigration

今回はここまで!!

次回はラオスの首都Vienchanについて書きます。

落ちついた街並みで、首都とは思えないほど静かでした。

では、また来週再见!!

▼ラオス関連記事

🇱🇦魅惑の国ラオス Vienchan編
🇱🇦魅惑の国ラオス Vienchan 編 Part2 
🇱🇦魅惑の国ラオス LAO SKYWAY 搭乗記
🇱🇦魅惑の国ラオス Luang prabang編
🇱🇦魅惑の国ラオス:クアンシーの滝で大自然を体感

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。