🇱🇦魅惑の国ラオス LAO SKYWAY 搭乗記

” LAO SKYWAY :ラオス国内線の搭乗体験を語ります。”

7/23、Vienchanを心ゆくまで満喫した一行は、次なる目的地:ルアンパバーンへ向かうことに。雨季にもかかわらず、まだ一度も雨に降られておらず超順調!ルアンパバーンへは飛行機で行くのだが、航空会社: LAO SKYWAY は予約時4,000円の激安航空会社。

安価には何か理由があるはず。。。

しかし、バスだと山賊が出るというしどっちにしろラオス国内移動は命がけ。

今回は、時間と金の節約がしたい且つ冒険心がある方へお勧めするラオス国内便をご紹介します。

√ ラオスの航空会社

スカイスキャナーで試しに検索すると、2社出てくる。

  1. LAOSKYWAY
  2. LAOS Airlines
lao skyway
検索結果 (Sky scanner参照)

結局どちらも安全性と速さは一緒だと思ったので、単純に好奇心と金額でLAOSKYWAYを選択。

ただ、高い方を買った方が気持ちとしては少し楽になると思うので、死ぬより金を積んだ方がマシ!という方は、LAO Airlinesか他の航空会社を選択すべきだと思います。

私が乗った時は4,000円だったため、現在の価格を見ると若干の値上げがあった模様。

<予約方法>

現地で購入もありですが、インターネットからでもサクサク購入できるので事前に購入することをお勧めします。

LAOSKYWAY URL : https://www.laoskyway.com/

スマホからでも、PCからでも問題なく予約できます。隙間時間にサクッと予約しましょう。

√ LAO SKYWAY LK264便 搭乗記

lao skyway

10:10 まずはホテルからトゥクトゥクで、ワットタイ空港へ向かう(片道:50,000キープ)

lao skyway

・ワットタイ空港到着

10:45 ワットタイ空港に到着。着いて早々チェックインカウンターへ。

lao skyway

LAOSKYWAYの専用チェックインカウンターへ直行。

観光シーズンじゃないせいかカウンターはガラガラでスムーズにチェックイン完了。

lao skyway

手荷物検査を通過し、搭乗口付近で待機!気長に出発を待つ。

lao skyway

搭乗口付近には、VIPラウンジも存在し、飲み物や食べ物のサービス、WIFI環境を手に入れられる。25,000キープ (350円程度) なので比較的安いのでは?

lao skyway

お土産コーナーも充実!飛行機の中で食べるお菓子や飲み物もここで購入可能。

lao skyway

ラオス国内で見たコーラの8割がペプシだったので、コカコーラを発見し思わず購入。

lao skyway

・飛行機搭乗

12:15分、若干遅れて搭乗ゲートオープン!飛行機までは徒歩で移動します。

lao skyway

噂の飛行機:中国製MA60。ネット検索では、世界で一番危険な飛行機?事故率高い?安全性に問題あり、とネガティブな情報しかなかった。

しかし、事故歴等を検索しても見つけられなかったため、本当に危険なのか、実際に乗って体験する他知るすべはないと思う。知らぬが仏とも言いますが。。。

lao skyway

飛行機が小さく、搭乗方法もいたってシンプル。一人ずつゆっくり搭乗していくので、ギリギリまで外で写真撮影してて良いと思う。

lao skyway

lao skyway

客先の定員は、60名。

笑顔が素敵な女性と男性の客室乗務員が出迎えてくれる。内装は古く、少々不安にはなる。

lao skyway

さあ離陸!!Vienchan。。。もう来ないだろうな。楽しい思い出をありがとう!

lao skyway

乗客のほとんどが外国人観光客だった。

飛行機の中は、とにかく揺れが激しい。常にガタガタ揺れている。そんな中、多くの方が熟睡していたので、慣れない国でみなさんお疲れのようだった。

lao skyway

サービスで水とお菓子or芋パンが配られる。LCCの航空会社の中でも配る会社は少ないので意外と優良航空会社では?とその時は思った。

lao skyway

熟睡していた観光客が何人か起き始めた。離陸してから数十分で機内が暑くなってきた。どうやらエアコンの性能が悪く、熱気がこもっていた。

lao skyway

ここでみなさんこの安全のしおりでパタパタ仰ぎ出した。人生で初めて安全のしおりが役立った瞬間であった。

lao skyway

スポンサーリンク



・ルアンパバーンに到着

13:10 ルアンパバーンに到着!!!

外に出ると風が心地よく、蒸し暑さからようやく解放された。

航空会社としてのサービスは良い方だと思うが、エアコンの修理くらいはしっかりしてほしい。。。年代物で、もはや直しても無意味なのかもしれないが。

とにかく無事生きて地上を歩いていることに満足感と達成感を感じていた。

lao skyway

今回はここまで!!ラオス国内線の搭乗は度胸試しにはなりますが、あくまで自己責任でお願いします!

次回はルアンパバーン編を綴っていきます!!ではまた、再见!!

√ おまけ

ラオス紙幣(おそらく全種)

lao skyway

lao skyway

ラオス旅関連記事です!

🇱🇦魅惑の国 ラオス:ラオス旅 渡航前に知りたい10の知識 PART1
🇱🇦魅惑の国 ラオス:ラオス旅 渡航前に知りたい10の知識 PART2
🇱🇦魅惑の国 ラオス:セー滝で象乗り&洞窟探検!
🇱🇦魅惑の国 ラオス:カオニャオが美味過ぎる!
🇱🇦魅惑の国ラオス:プーシーの丘から見る夕日
🇱🇦魅惑の国ラオス:クアンシーの滝で大自然を体感

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。