🇵🇭本当に美味しいバナナチップス紹介!

“バナチ購入マニュアル!”

今回は、本当に美味しい Banana Chips (以下バナチ)はどの銘柄なのかを綴っていきます。

フィリピンに滞在して約一ヶ月。

週末はフルーツやお菓子の買い足し目的で街へ繰り出しますが、1番のお気に入りがバナチ!

フィリピン土産の定番で、私は毎日のように摂取してますが、次第にどの銘柄が美味しいのか、又は不味いのか判断出来るようになりました。

そこで、記録用並びにシェア目的でバナチ購入前必見の記事をここに記していきます!!!

スポンサーリンク




目次【本記事の内容】

✓ Banana Chips とは?

Banana Chips

フィリピン土産の定番。

バナナをスライスし、乾燥させ砂糖でコーティングしたお菓子。

バナナの風味とほんのり甘いのが特徴!

あくまで持論ですが、毎日食べると便秘対策にもなりますし、フィリピン料理の偏った栄養に対し、栄養補給食としての役割も持つ!

バナナチップス Wiki in English

<バナチ簡易概要>

Banana Chips

購入先:SM MALL等のスーパーやPublic Market。

価格帯: 29.5 ペソ〜 145ペソ

銘柄: 6種類

✓ バナナチップス紹介!

では、早速各銘柄のバナチを一つずつ丁寧に紹介していきます。

各メーカーのチップスを評価するにあたって味だけではなく、価格相応またはそれ以上の付加価値があるかも重要視します。

評価基準は以下の5項目です!

1. 味わい

2. チップスの厚さ

3. コストパフォーマンス

4. 購入先

5. 総合点(満点=5点

そのブランドのバナチを手に入れる為に要する時間や購入先の状態も加味して判断致しました。

あくまで私自身の独断と偏見による評価ですので、参考程度にご覧下さい。

1ヶ月間ほぼ毎日バナチを食べてきて感じた印象を記していきます。

• JOVY’S 

Banana Chips

1. 味わい

どちらかと言うと美味しい。

バナナ本来の甘さというよりは、砂糖の影響を強く感じる。

但し、口に入れたあとのバナナの強い風味がプラス点。

2. チップスの厚さ

程よい厚さ。

硬すぎず柔らかすぎで、丁度よい。

但し、チップス一つ一つが小さく、少々物足りなさを感じる。

量を多く食べるのに丁度よいのかも。

3. コストパフォーマンス

ボトル型 159ペソ

袋とじ 49ペソ

袋とじならコストパフォーマンスは良い。

ボトル型買うと、味的にくどさを感じると思うので、買うなら袋とじ!

4. 購入先

Banana Chips

SMMALL

中国資本のショッピングモール。

バギオ市内で買い物に来るなら先ずここから始めれば全て揃う。

但し値段設定高めなのが玉に瑕。

バナチは食品売り場のフィリピンお土産コーナーで見つけられます。

5. 総合点

3点5点満点

バナチ初心者にオススメしたい。

バナチのスタンダード的な味だと思う。

ぜひご賞味あれ!

• BUENAS 

Banana Chips

1. 味わい

ロングカットのバナチで、一つ一つ食べ応えがある一品。

バナナの風味もしっかり残しており、比較的満足度がある。

2. チップスの厚さ

Banana Chips

比較的薄め。

ロングカットしてる分、厚さは薄めだが、しっかり歯ごたえを残してる。

3. コストパフォーマンス

価格:51ペソ

値段設定は高めなのが玉に瑕。

ロングカット費用がオンコストされてるか不明だが、後述するスーパーの質を考えるとコスパ低め。

4. 購入先

Banana Chips

Benguet Supermarket

SMモールまで続く大通りから路地に入ると地下に店舗を構える当店を見つけられる。

見つけにくそうだが、遠くからでも分かる異臭を放っており、正直入るのを躊躇うほど。

わざわざ買いに来る意味を見失う。

5. 総合点(満点=5点

2点

味と食べ応えは申し分ないのだが、価格と購入先だけで大幅なマイナスポイント。

他のスーパーでは見つけられなかった為、ここで買う他ないと判断。

aaHaG HaRJ

Banana Chips

1. 味わい

バナナの風味がしっかりしており、味もナチュラルなバナナの味を閉じ込めておりかなり美味。

2. チップスの厚さ

Banana Chips

厚さも申し分ない。

十分な厚さと厚さの統一感があり、満足感ある味。

サクサク食べられる。

3. コストパフォーマンス

価格:56ペソ

若干高めだが、納得のいく価格ではある。

スーパーで売っているバナナチップスの中では、上から2番目の美味しさ(1位は後述する)

試す価値はある。

4. 購入先

1.Tiongsan Department Store

Banana Chips

パブリックマーケット近くに位置するスーパーマーケット。

SMMALLよりは値段設定は安め。

ラーメン系が安いイメージ。

バナチは入口上記写真の位置から直進しすぐ右方向へ向かうと発見できます。

2. Benguet Supermarket

上述した通り、異臭を放つスーパー。

迷う事なくTionsanに行くだろう。

5. 総合点(満点=5点

4点

味と暑さ共に満足でき、価格が少し高めなのが玉に瑕だが、購入先も2つ(探せばもっと有るかと)あり、手が届きやすい。



Goody Goody 

Banana Chips

1. 味わい

うっすーいバナナの風味と食べごたえの無い感じ。

購入したバナチの中では最も食べごたえが無かった。

食べきる前に捨てました笑

2. チップスの厚さ

チップスの厚さはかなり薄い。

バナチ史上最薄のギネス記録狙ってるのかってくらい薄い。

食べごたえ無し。

3. コストパフォーマンス

価格:29.5 ペソ

値段相応。

ただ、購入者は全く満足しないので、安く設定しても意味をなさない。

その為、コスパ良いとは言えない。

4. 購入先

Banana Chips

SMMALL

お馴染みの中国資本ショッピングモール。

バナチ売り場の一番下の棚に置いてます。

5. 総合点(満点=5点

1点

値段相応だが、味も厚さも食べ飽きる残念さなので、この評価。

Golden Saba 

Banana Chips

1. 味わい

美味しいバナチ代表というくらい整った味とバナナの風味。

“バナチの王”現る

たまらん味わいです。

追加で購入したいくらい美味しい。

Banana Chips

2. チップスの厚さ

Banana Chips

厚さもしっかり、バナナのジューシーさも残し素晴らしい仕上がり。

写真からも洗練されたバナチを伺い知れるのでは?

満足度高い。

3. コストパフォーマンス

価格:145ペソ

価格が高すぎる。

美味しいのは良いが、バナチ平均価格50ペソの3倍近くある。

美味しいが、コスパ良いとは言えない。

4. 購入先

Banana Chips

SM MALL

何度も登場しているが、察しの通りかなり使ってます。

行けば何でも揃うので、便利です。

バナチコーナーの一番下に束で置かれてます。

5. 総合点(満点=5点

4点

一度食べてみることを薦めるバナチ!

高値すぎて満点は付けられないが、味だけで言うと文句無しの1番!

Public Market 

Banana Chips

1. 味わい

バナチのジューシーさと風味をしっかり残しており、香ばしい味わい。

個人的にかなり好き!

2. チップスの厚さ

Banana Chips

厚さはローカルの人が製造してるだけあってまばら。

但し、基本厚めにカットされており、満足度高い。

3. コストパフォーマンス

価格:

100ペソ(3パック)

35ペソ(1パック)

コスパはかなり良いと思います。

美味しい上に安い!

私の様なバナチ大量消費者には最適!

結局毎週のように買ってます!

4. 購入先

Banana Chips

Public Market

Session Roadに入る手前にある。

庶民の台所。

野菜フルーツ日用品全て揃う。

基本バナチとkiatkiat(ミカン)はここで揃える。

Banana Chips

上記のような感じで販売されてます。

ぱっと見だけでバナチがかなり大きいと分かると思います。

ほとんどの店で購入可能なので在庫切れにならないのも利点。

5. 総合点(満点=5点

5点

満点です。

安いし美味しいし、手に入りやすい、コスパも良い。

バナチファンを最終的に虜にする一品かと思います。

結局今でもこのバナチを3パック購入し続けています。

ぜひお試しあれ!



✓ バナチ評価まとめ

Banana Chips

上記の通り、バナチには様々な種類があり、基本どの銘柄が購入価値のあるものかお分かり頂けたと思います。

簡単にまとめると、

〈コスパ最強部門〉

Public Market Banana Chips

〈バナチ最高の味わい部門〉

Golden Saba Banana Chips

〈バナチ厚さ部門〉

Public Market Banana Chips

上記の通り、如何にPublic Marketが有能か一目瞭然!

かなりオススメですので、ぜひ購入してみてください!

ただ、改めて言いますが、あくまで上記の内容は私の個人的主観がかなり入ってます。

人によって捉え方様々ですので、どれでも手に取って食べてみて下さい!

私も引き続き新しい銘柄を見つけたら購入するつもりです。

では、今回はここまで!

次回もフィリピン関連の記事をあげていきます!

では、また次回!再见!

・関連リンク

🇵🇭フィリピン英語留学体験談(出国前)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。