🇭🇰香港ID申請方法 手順を細かく解説

”香港生活のスタート”

今回は、香港生活に不可欠な【 香港IDカード 】の作り方をレクチャーします。

香港生活がスタートし、先ずは生活準備に何かと必要な香港IDカード(通称:香港身份證)を申請方法から受領までの一連の流れを解説していきます。

事前にネット予約をし、觀塘にある「人事登記處」へ赴いて申請したのち、日を改めて香港IDカードを受領するまでを綴っていきます。

どなたかの香港生活のスタートに役立てば幸いです。

目次【本記事の内容】

スポンサーリンク




1. 香港IDカード申請予約方法

香港IDカードは、香港の入国管理局によって発行された公式の身分証明書です。

法令によると、香港に180日以上住む11歳以上の居住者は、香港に到着後30日以内に香港IDカードに登録する必要があります。(Wikipedia参照

入国管理局は繁忙期ですと人でごった返している為、予約していくのが賢明な判断かと個人的に思います。

<事前予約方法図解解説>

1. こちらのサイトにアクセスしてください。

香港IDカード

2. 下記緑のボタンを押します。

香港IDカード

3. 「預約」を押し、同意事項に同意すると、このページに移ります。

甲乙丙丁の必要記入事項を埋めていきます。

甲の部分は、写真の通り埋めていただいて問題ございません。

香港IDカード

乙の旅券番号は、日本のパスポート番号であるアルファベット2文字+数字7字の後ろ6桁を入力してください(例:AA1234567の場合、234567と入力。)

生年月日も記入し、次の丙のステップへ。

 

4. 丙では、適当に4文字番号を打ち、丁では頻繁に見るそのまま文字を打ち込むだけ

香港IDカード

 

5. 一番近くの登記所で予約してください

香港IDカード

上記日にちは、その日以降しか予約が空いていない事を指しています。

6. 希望の時間を指定して次の項目へ!

香港IDカード

7. 予約のリマインドメールを送ってくれるサービスです

香港IDカード

8. 予約確認の画面です。良ければ確認ボタンで予約完了です。

香港IDカード

2. 人事登記處への行き方

香港IDカード

上記にて入国管理局オフィスを選択する項目がありましたが、下記より住所から最も近い場所を選択ください。

<入国管理局オフィス場所一覧>

それぞれ営業時間が異なるためこのURLよりご確認ください。

香港オフィス:8/F, Immigration Tower, 7 Gloucester Road, Wan Chai (MTR Wan Chai Station – Exit A5)

九龍オフィス:3/F, Cheung Sha Wan Government Offices, 303 Cheung Sha Wan Road, Sham Shui Po (MTR Sham Shui Po Station – Exit C1)

觀塘オフィス:Office 3, 2/F, Manulife Financial Centre, 223-231 Wai Yip Street, Kwun Tong (MTR Kwun Tong Station – Exit B1)

火炭オフィス:Shops 405-407, 4/F, Jubilee Square, 2-18 Lok King Street, Fo Tan (MTR Fo Tan Station – Exit C)

元朗オフィス:1/F, Yuen Long Government Offices, 2 Kiu Lok Square, Yuen Long
(MTR Long Ping Station – Exit E) (Light Rail Hong Lok Road Station)

私は、諸事情で觀塘オフィスで申請を行いました。

火炭を希望していましたが、直近で予約が空いておらず、2番目に近い觀塘を選択した次第です。

では、觀塘オフィスへの行き方を簡単にレクチャーします。

✓ 觀塘オフィスへの行き方

まずは皆さんの最寄駅から觀塘線觀塘駅で下車します。

香港IDカード

人事登記處へ向かうので、B出口から出ましょう。

B出口から人事登記所までは、徒歩で約10分程度です。

人事登記所までは、ほぼ直線なので、迷うことなく到着すると思います。

香港IDカード

予約時間の少なくとも15分くらいまでには着いていると良いでしょう。

香港IDカード

エアコンが過度に効いた1階フロアから3階フロアまでエスカレーターで上がっていきます。

香港IDカード

角に人事登記所があります。お疲れ様でした。

 

3. 手続きフローの紹介

簡単に下記にて手続きフローを紹介していきます。

持ち物ですが、パスポートと住所をメモってくるだけで十分でしょう。

番号札を受け取り、チェックイン作業を上写真左手にあるコンピュータにて行います。

香港IDカード

氏名や住所等を登録し、自分の番号が呼ばれるのを待ちましょう。

前方の掲示板に自分の番号が表示されるのを待ちます。

香港IDカード

番号の横に二桁の部屋番号が表示されます。

番号札を持って指定の部屋で登記手続きを行います。

香港IDカード

職員のおばさんと簡単に挨拶し、住所の確認と、パスポート情報の確認。

加えて、両手の人差し指の指紋登録、並びに香港IDカード表面に載る写真撮影を行います。

私の場合、髭を剃り忘れ、完全に疲れ果てたおっさんの写真になってしまいました。

くれぐれも皆さん。前日は良い睡眠と当日の外見チェックはしっかり行いましょう。

少々待ったのち、仮の香港IDを受け取ります。

香港IDカード

上記用紙を指紋登録をしてもらったおばさんから貰えるので、その紙を次の仮香港ID発行者へ手渡します。

仮香港IDは、学校での学生登録の場でも、携帯電話契約の際にも使えます。正式に発行された後に提出する必要がありますが。

私場合は、携帯電話契約、学生証の入手を早々と済ませたかったため、優先事項としてまず香港IDカード登録を先行して行いました。

香港IDカード

取得日が指定されますので、その取得可能期間中に再度觀塘オフィスを訪れる必要があります。

⑸再度觀塘オフィスへ!

香港IDカード

また来ちゃいました。

香港IDカード

約10日ぶりで、香港生活も若干慣れてきた頃です。

本日をもって堂々と香港市民であると宣言できます。

⑹【領證】と記載のある列に並びます。

香港IDカード

仮の香港IDを渡すだけで問題ありません。

念のため、パスポートも携帯していきましょう。

⑺ 香港IDカード 受け取り完了

香港IDカード

念願の香港市民になりました!

さあ!携帯電話、銀行口座開設、学校の諸々の手続きを片付けるぞ!!!

今回はここまで!

次回も香港にまつわる話題について綴っていきます。

では、また次回!再見!

・関連リンク

🇭🇰香港ビクトリア公園の花市に行ってみた!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。