🇭🇰【*更新用】香港デモ近況報告

“ 香港デモ 記録 ”

2019年6月から現在まで香港では混乱した状況が続いております。逃亡犯条例改正案撤回デモが発端となった現在のデモは、本質がこの数ヶ月で変化し続けています。この記事は、長引く 香港デモ の様子を随時更新していく目的でつくりました。香港史に刻まれる一部始終を逐次投稿していきます。香港旅行や出張へ赴く方ご参考ください!

時間軸としては、国慶節以降(10月1日)のデモから投稿しています。

私が直に見た光景がメインとなってくる事ご了承ください。

【目次】



【 香港デモ近況】

・10月25日(金)

全MTRが夜11時にはストップ。参照:MTR

デモ情報:

和你返工:朝8時から觀塘站,九龍灣站,旺角站含め7駅で通勤通学デモがありました。

・10月24日(木)

全MTRが夜11時にはストップ。参照:MTR

デモ情報:

夜9時ごろ香港各地で連儂牆(レノンウォール)活動あり。

付箋に講義内容を記載し、壁に貼る運動です。

・10月23日(水)

逃亡犯条例改正案が正式に議会で撤回されました。

中国政府がキャリーラム行政長官の更迭を検討していると発表。仮に交代となれば、来年3月までに長官が交代され、22年まで務めるとのこと。

全MTRが夜11時にはストップ。ようやく終電10時から解放。

参照:MTR

(デモ情報):

19:30 英国領事館前で皆で手をつなぐ(人鏈)デモあり。

・10月22日(火)

全MTRが夜10時にはストップ。

参照:MTR

(デモ情報):特になし。

・10月21日(月)

全MTRが夜10時にはストップ。

元朗站は既に閉鎖。おそらく下記デモが関係。

参照:MTR

(デモ情報)

>元朗恐襲三ヶ月目座り込み運動

19時〜23時 場所:YOKO HALL

・10月18日〜10月20日(日)

10月18日:マスクをつけて手をつなぐ面具人鏈。

10月19日:特になし。

10月20日:九龍大遊行!




<旺角東駅からデモ最前線取材>

ガス管の近くに火の手が上がり、爆発を恐れて駅から退避するデモ隊

▲どうしてもドンキホーテに行きたくてネイザンロードを目指す。

▲100メートル間隔でバリケードが轢かれていました。

▲歩行者天国状態となっています。(モンコック付近)

▲破壊された公共物の破片が辺り一面に散らばっています。

▲これが何かは分かりませんが、ゴミ箱になってました笑

▲韓国やアメリカからの取材陣もこの惨状をスクープしにやってきています。

▲中国銀行ATMは相変わらず悲惨な状態に。

▲現在破壊行動を含んだ行動でしか政府への抗議ができない現状が続いています。

▲さあこの記者さんと最前線へ飛び込みます!

ここでハプニング!目の前で催涙弾が発射され、無防備な私はもろにくらい、目が痛くなり、涙が止まらなくなりました。若干気持ち悪さを覚え、退避。

すぐさま、水で目と口をゆすぎ、事なきを得ましたが、あの催涙ガスの中抗議活動を続ける前線組はかなりタフです。体験したからこそ分かります。

▲こちらが最前線。記者さんとデモ隊がゆっくりバリケードを前へ前へ広げ進んでいます。

▲火炎瓶がネイザンロードに投げ込まれ、カオスな状態に。警察が消化しています。

▲ネイザンロードには、ブロック石がばらまかれ、警察の進行を妨げていました。

一般車両も当然通れないため、勢いよく旋回していく車両を何台か見かけました。

▲BEA銀行もガラスが割られボロボロに。

破壊対象を謝って破壊してしまったので、SORRYの文字が記載されています。

誰が許すか!って感じですけど、さらに興味深いのがシャッター上に貼ってあった下の写真の100香港ドル紙幣。

ガラス材すら買えないですよね。そもそも壊すなって話ですが…

▲太子駅前では、今まで犠牲になった?!という疑義がある方々を追悼する献花台が設置されていました。

▲ユーチューバーいました。前線で体張っております。

▲私が旺角東站に到着した8時25分ごろのMTRの状況です。

かなり衝撃的な写真ばかりだったと思います。

しかしながら、これが香港の日常であり、混沌した状況は終わりが見えません。

ただ、ここ最近の抗議活動は抗議方法がエスカレートしており、全世代の香港市民の意見を汲み取ると、個人的には市民サイドに妥協と言う選択肢はなく、政府サイドに中央政府側と折衝してもらうしかないのでは?と考えます。(先日の中文大アンケート結果参照




・10月17日(木)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

参照:MTR

今日は特にデモ情報はございません。

・10月16日(水)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

私の所感では、未だMTRの設備は全体の20%しか修理していないような印象。

参照:MTR

<デモ情報>

特に大きなデモの宣言はありませんが、ゲリラ的に発生する形態ですので、ご注意を。

・10月15日(火)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

私の所感では、未だMTRの設備は全体の20%しか修理していないような印象。

参照:MTR

<デモ情報>

本日は特に大きなデモの予定は企画されていませんが、デモ協力店舗に感謝の意を込めた爆買い運動が主要地域にて行われる模様。




・10月14日(月)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

参照:MTR

<デモ情報>

セントラル方面でデモがあります。ご注意ください。

・10月13日(日)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

参照:MTR

機場快線は、3時以降香港駅から空港までしか運行しません。九龍站、青衣站及び博覽館站は止まらなくなります。

九龍塘に関しては、火炎瓶が投げ込まれた出口以外は入れるとのこと。

<デモ情報>

各地のモールで抗議活動が行われるとのことです。

14時前後から集まり始めるので、買い物の際はご注意を。

・10月12日(土)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

参照:MTR

<デモ情報>

・10月11日(金)

MTRは全駅動いています。但し、夜10時には閉まる予定です。

参照:MTR

本日は、中環,荃灣,馬鞍山でデモが企画されている様です。ご注意を。

・10月10日(木)

将軍澳駅以外は解放されています。ただし、夜9時には閉まります。

参照:MTR

本日は、辛亥革命の発端となる武昌起義が勃発したことを記念する「中華民国国慶日」。台湾の国慶節!

台湾製商品の購入を奨励、尖沙咀での活動予定もあるとの事。

ネイザンロードは要注意かと思います。お気をつけください。

<中国がアップルに抗議!>

地図上ででも衝突エリアの最新情報を得られる「HKmap.live」のiOS向けアプリ「HKmap.即時地圖」をアップルが承認し、App Storeで配信をスタートさせましたが、本日10時に削除されました。

私はすでにダウンロードしていたので、リアルタイムでデモ情報を確認できる優れたアプリとして重宝しています。

ただ、デモ隊が警察の位置を把握できるので、中国政府の言う「デモを助長している」と言う文言は間違いないでしょう。

<中文大学校長公開討論会>

10月3日に行われた公開討論会の続き。興味ある方は是非ご参加ください!

(討論会個人所感)

大きなホールを貸し切って行われた今回の対話。

校長含めた学校の上層部と、香港・大陸・諸外国の学生たちがデモに関して質疑討論会を行いました。

結果として申し上げると、とにかく香港学生の対話姿勢ができていないのが残念。対話をしたいのなら反対意見もしっかり聞く必要があるのでは?

冷静な香港学生もいましたが、冷静な学生ほど前方に座っており、声を荒げる学生ほど後方に座っており、発言があるなら前へ出て来いと思いたくなる討論会でした。

大陸から来た学生による宿舎での不快な思い(国家が歌えない等)に対して、かき消す様なありさま。一部”F××k You”と叫んでおり、言うまでもなく論外。

絶対顔がバレるこの場で発言する勇敢な大陸出身の学生は賞賛に値する。

対話というのは、一方的で良いのだろうか。

校長も圧倒されて、「努力する」等曖昧な返答しかできず。

正に香港デモの縮図を見てる様な気がした。

私も双方の意見が聞けると思い来てみたが、かなり残念だった。

冷静さを取り戻し、明日の香港を元通りに戻すため、双方歩み寄って欲しいと心から願います。

・10月9日(水)

港島綫、南港島綫、迪士尼綫、機場快綫、東涌綫、西鐵綫及東鐵綫は動いてます。

深刻なダメージを受けている7駅が未だ閉まっています。昨日同様夜8時には運行を見合わせるとの事です。

荃灣綫:列車服務維持正常,旺角站暫時關閉;
觀塘綫:列車服務維持正常,旺角站及觀塘站暫時關閉;
將軍澳綫:列車服務維持正常,將軍澳及坑口站暫時關閉;
馬鞍山綫:列車服務維持正常,車公廟站、沙田圍站及石門站暫時關閉;

大圍駅では、従業員の方が清掃作業に追われています。

・10月8日(火)

MTRで6時半頃には、改札から出る為に多くの人が押しかけ、行列が出来ていました。

明日も同様の現象が起きると予想されます。ご注意を!

18時半以降の授業が取り消し。食堂や図書館が18時には閉館。

香港運輸相が1分ごとに更新している交通情報のURLです。通勤者、学生の皆さんご参照ください。ダメージが深刻な13の駅以外は運行を開始しています。

URL : 香港運輸相交通情報

ただ、夜8時には運行を終了予定。

MTRが動かなくなった連休明け初の授業ということで、大学側から教師や生徒に向けて、余裕を持って家を出る事と、授業の遅刻や欠席に寛容な措置を取る事をお願いしております。

既に私の同級生は住む地域毎で、タクシーを使った登校を検討中。

・10月7日(月)

本日も早朝6時から54の駅で運行が停止しております。

39の駅でのみの運行です。

夕方6時以降には前線閉まります。遠出は遠慮した方が良さそうです。

参照:MTR

午後8時から下ポスターの通り、18の地区でマスクをつけた抗議活動実施予定。

状況の予想がつきませんので、ご注意を!

夜11時半頃、沙田でランニング中にガラスが割れないように木板で補強する作業を黙々とやるおじさま方を発見。

モールの作業員に深夜労働という負荷がかかっている様子。




・10月6日(日)

早朝は、半分以上の駅が運行停止。

16:58油麻地, 荔枝角,九龍塘のような主要な駅も運用停止。

テレグラムより借用
通常時

・10月5日(土)

深夜12時よりマスク禁止法発令!

香港デモ

香港デモ

当日はマスク禁止法に対し、あえてマスクをつけてのデモが行われた。

・10月4日(金)

夜には大圍,沙田にて駅改札手前でデモ隊が水道管をひねり水を放出していました。

<大圍站>

香港デモ

香港デモ

香港デモ

香港デモ

<沙田站>

新城市廣場は壊滅状態でした。

香港デモ

香港デモ

掃除する駅員さんたち。お疲れ様です

香港デモ

・10月3日(木)

校長から中文大学の捕まった学生たちへの言及がない事に対し、学生たちが校長に追求しておりました。

香港デモ

・10月2日(火)

私の認識では、この日からマイナーな駅でもMTRの破壊行為が始まっていきました。

ゲリラ的に各駅の施設を破壊していきました。

写真は私の最寄駅の大圍になります。

香港デモ

火炎瓶。瓶はメイドインジャパン
オクトパスがチャージ出来ない。。。
記者さんの近くにいれば比較的安全

香港デモ

・10月1日(月)国慶節

香港デモ

大陸では祝賀ムード。

香港では、大規模デモでした。

香港デモ

午後から上記駅が閉まってしまいました。




・10月のデモ予定

<英語版>

*更新があれば追加します

<中国語版>




【香港デモのQ&A】

ここでは、「香港デモのなぜ?!」を香港で集めた情報から解説します。

事実のみを記載いたします。私の立場はデモ隊よりでも、政府よりでもありません。

MTRを壊す理由

デモ隊の主張を書き致します。(私情は含まず)

1. MTRは警察をデモ隊の元に運び、乗客並びに若者を捕まえ叩くのに協力している。

2. MTRは停めたい時に停め、香港市民を運ぶ責任を果たせていない。

3. 警察が駅構内での催涙弾使用。7月21日の元朗の事件でもMTRは何もしてくれなかった。

 

・逃亡犯条例の撤回は終わったのにデモはなぜ続いてる?

6月15日香港政府は上記改正案を一時延期し、デモ隊は五大要求を提示し抗議活動が続いていました。

《五大要求》
・逃亡犯条例改正案の撤回
・普通選挙の実施(ラム行政長官辞任)
・6月12日の衝突を「暴動」とする見解を撤回
・捕まったデモ隊の釈放、起訴中止
・警察の独立調査委員会成立

7月以降も各地で破壊行為や警察との衝突が始まり、デモが深刻化しました。

9月4日、キャリーラム行政長官は、下記動画にて上記改正案の完全撤回を宣言。

しかし、残りの4つの要求が残っており現在もデモが継続。

 

・想定されるワーストケース

こちらは私個人の見解となります。

それは、香港基本法第18条の発令だと推測します。

<一部抜粋>
…全國人民代表大會常務委員會決定宣布戰爭狀態或因香港特別行政區內發生香港特別行政區政府不能控制的危及國家統一或安全的動亂而決定香港特別行政區進入緊急狀態,中央人民政府可發布命令將有關全國性法律在香港特別行政區實施。

つまり、香港内にて制御不能で国家統一及び安全を脅かす事態が発生し、香港特別行政区内が緊急事態に陥った場合、中央人民政府は全国性の法律を香港にて命令できることになり、これは人民解放軍の介入が始まることを意味します。

私が最も恐れるのは、香港市民が中国人民解放軍に鎮圧されると言うこと。

鎮圧後の香港。想像は容易かと存じます。




・デモの写真をスマホに残した状態で中国本土への渡航は危険?

9月27日〜30日まで中国広州市に渡航しておりました。

事前にデータをバックアップして消していきましたが、税関で検閲はなかったです。

デモの前半期はあったそうですが、現在は実施していない模様です。

 

・デモ隊と記者はどのようにオンタイムに集合場所に集まるの?

これは実際にデモ現場で、デモ隊と記者さんに確認した為、事実だとは思いますが、「Telegram」と言う機密性が確保されるチャットアプリで情報共有を行っているとのこと。

ただ、最近は警察もその情報を嗅ぎつけている様で、デモ隊は独自の方法で集合している様子。(本人はWe have a same mind-set. と言っておりました。)

 

・関連リンク

立場新聞https://thestandnews.com/

MTRhttp://www.mtr.com.hk/alert/alert_simpletxt_title_tc.html



・香港関連の記事

🇭🇰魔鬼山山頂(Devil Peak)へハイキング!

🇭🇰學生八達通の作り方(交通費を節約!)

🇭🇰香港中秋節のお祭りに行ってみた!

🇭🇰香港ID申請方法 手順を細かく解説

🇭🇰香港ビクトリア公園の花市に行ってみた!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。