香港離島記:香港最南端の有人島!蒲台島探検記

“海苔が美味い”

今回は、香港最南端の有人島:”蒲台島“を紹介!!!

最近無人島ばかりを攻め過ぎた為か、”無人島マニア“と呼ばれてしまった為、これ以上皆様に引かれない様に、万人受けしそうな有人島の蒲台島を紹介!

透き通った海が最も印象的な島だが、直射日光を遮るものがほぼ無い為、皮膚組織にトドメをさせる日焼け愛好家が喜びそうな島でもある。

今回は、そんな美しき離島:蒲台島行き方観光スポットを紹介していきます!!!

*島に渡航する度に情報を更新していきます。

目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私の各SNSでも、蒲台島を紹介しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk



✓ “蒲台島”概要

蒲台島は発電機で島の電力を賄っている有人島で、約100人ほどが漁業や海苔・昆布販売で生計をたてている。

1. 場所

蒲台島

蒲台島は香港島の南に位置し、一般的には“香港最南端の島”と呼称されている。

蒲台島

後述するが、赤柱(スタンレー)と香港仔から船が出ており、比較的アクセスがし易い事から週末には多くの観光客で賑わう。

キャンプをする者や、ハイキングダイビングをする者等々目的も様々で、香港在住者で島フェチであれば、複数回訪れる事になるであろう有人島である。

蒲台島

前述した通り、一般的には”香港最南端の島“とあらゆるサイトにて紹介されているが、正確には”香港最南端の有人島“で、本当の香港最南端は前記事にて紹介した”索罟群島頭顱洲“(写真中央奥の無人島)である。

参照:索罟群島紹介記事

↓動画も良かったらご覧ください!!!

2. 歴史

蒲台島

現在は蒲台島と呼称するが、過去海苔産業で盛んだった事から、以前は”蒲苔“という名で呼ばれていたそうである。

島にある天后廟は、少なくとも160年以上の歴史があり、島の南方の岸壁に刻まれた”摩崖石刻”は3,000年も前に刻まれた物と推測され、保護対象遺跡に指定されている。

出典:

蒲台島| 綠洲Oasistrek

蒲台島pdf

✓ “蒲台島”行き方

蒲台島への行き方は2パターンある。

私は週末に便数が多い赤柱卜公碼頭から蒲台島へ渡航しました。

1. 運行スケジュール

★香港仔碼頭出発

1時間蒲台島に到着(火曜、木曜、土曜、日曜と祝日運行)

船便 香港仔発 蒲台島発
火曜 木曜 10:00 15:30
土曜 10:00 15:00  *14:00 *16:00
日曜 祝日 8:15 *18:00

*赤柱を経由

赤柱卜公碼頭出発

30分ほどで蒲台島に到着(土曜、日曜と祝日に運行)

船便 赤柱卜公発 蒲台島発
土曜 13:20   12:40 14:00 16:00
日曜 祝日 10:00 11:30 15:30 17:00 9:15 10:45 15:00 16:30 18:00

2. 運賃

往復50HKD

最新の運行スケジュールと船賃は、運輸署のHPをご覧ください。

3. “赤柱卜公碼頭”〜”蒲台島”

蒲台島

当日は晴天!

朝10:00赤柱卜公発の船に合わせて赤柱(スタンレー)に到着。

蒲台島

スタンレーは、実は東京ディズニーシーのモデル説を提唱したいほど雰囲気が似ている気がする。

蒲台島

こちらが、赤柱卜公碼頭!

日曜で天気は快晴。多くの方々が始発便乗船のために集まってました。

蒲台島

こちらが、2020年10月時点での時刻表である。

最新の時刻表は前述した運輸署のHPを参照ください。

蒲台島

こちらが蒲台島と赤柱往復切符である。

無くさない様に大切に保管しておきましょう!

蒲台島

船内は満員御礼

エアコン部屋もあり、揺れも少なく、快適に30分の船旅を過ごせるかと思います。

蒲台島

小説を読んでいる間に蒲台島碼頭に到着!!!

到着すると、皆我先にと下船したがる為、周囲に気をつけながら降りてください。

船を降りたら蒲台島旅のスタートです!

✓“蒲台島”観光の様子

1. ハイキングトレイル

蒲台島

港に到着して人の波に着いていくと、漁村が見えてきます。

香港の東側は水質が本当に綺麗ですよね。

蒲台島

魚を運ぶ島民たち。

私たち部外者は、島民の邪魔にならない様に振舞いましょう。

蒲台島

さあ、島のハイキングトレイルへ!

蒲台島には何本かハイキングトレイルがあります。

蒲台島

水道管?!かは分からないが、管に沿って登っていく。

蒲台島

私は最近サンダルで登山をするのが好きで、足にはサンダルの日焼け跡がくっきり付いております。

蒲台島

管に沿って登っていくと、オアシスに辿り着きます。

オアシス付近は気温が低くなり、多くの方々が涼んでました。

蒲台島

ため池を発見!

溜池すらこの透明度!!!

オアシスに一番最初に到着した私は、オアシスで涼んでメンバーを待っていると、仲間のうち3名途中で負傷しリタイアしたと報告を受ける…

残りのメンバーで蒲台島の更に奥へ奥へと進んでいきました。

蒲台島

山を登り切ると見晴らしの良い高台に到達します!

岩によじ登って記念撮影。

ダイナミックな景色をバックに、良い写真が撮れます。

香港で社会人中の先輩方とジャンプ!

香港は、大自然が近く、平日と休日のオンとオフを上手く切り替えられる良い都市だと思います。

蒲台島は、蒲台島、螺洲、螺洲白排、宋崗、横瀾島、墨洲等で構成される蒲台群島に属する島の一つで、その中で唯一の有人島である。

目下に蒲台群島の島々が広がる。

蒲台島の良さは見晴らしが良すぎて、絶海の孤島感を味わえる点。

この写真を見れば分かって頂けるだろうか….

見晴らしが良すぎる故に、遮るものがなく、益々日焼けが悪化していく。

奥に見える灯台付近では、キャンプもできる。

先日香港人の友人が実際にキャンプをしに訪れたそうだが、遮るものが無いためか、凄まじい海風に晒され、大変だったそう…

遮るものがないため、日焼け防止を諦め、積極的に焼いていく方向に方針転換!

案の定、翌日顔が酷い有様に…(笑)

綺麗な海辺で海水浴も堪能できます!

ゴリゴリの球児と水泳対決!

野球では完封負け確実だが、水泳では負けぬ…

私たちは結局灯台までは行かずに、島の食事を食べるために港へ戻ることに。

圧倒的なスケールの景色をバックに様々なスタイルの撮影が可能なので、撮影しながらゆっくり港へと戻る。

2. 島の食事処

港から徒歩3分圏内に食事処がある。

基本混んでいるので店員もオーダーを忘れることがある。

オーダー後はしっかりリマインドを忘れずに…

紫菜腸蛋麵(30HKD)

島特製の紫菜(海苔)を使った紫菜腸蛋麵

食べ始めはスープが薄口なため、微妙な印象を受けるが、食べていく内に慣れていき、美味しくなっていきます。

島特産の紫菜(海苔)も購入可能です!

美味しいのでお土産に購入することをお勧めします!!!

私たち一行は、再度赤柱行きの船に乗り込み帰宅。

蒲台島は、前述した通り推定3,000年前の石刻もある為、次回は歴史的側面の見学も含め、灯台やキャンプ等を楽しみにまた来たいと思う。

今回はここまで!!!

次回以降も、認知度が低い島々や絶景等々をお届けしていきます!

では、また次回!再見!!!

✓関連リンク

香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

香港離島記:真っ赤に染まる無人島!赤洲攻略編

香港離島記:究極の陸の孤島!綠蛋島探検記

香港離島記:香港版天橋立?!橋咀島探検記

香港離島記:客家の里!唯一無二の無人島鹽田仔探検記!

香港離島記:客家の里!唯一無二の無人島鹽田仔探検記!

“客家の里”

今回は300年以上前から、客家人が独自の文化を育んできた島:”鹽田仔(鹽田梓)を紹介する。

現在は村人が居らず、私好みの文化的背景のある無人島で、現在もカトリック教会や廃屋、塩田等を見学できる。

そこで、今回は無人島にしては珍しい、文化的背景もありつつ大自然も味わえる贅沢な無人島:鹽田仔を紹介していきます。

目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私の各SNSでも、鹽田仔を紹介しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk



✓ “鹽田仔”概要

1.“鹽田仔” の場所

場所は香港北東の西貢に位置し、ゴルフ場で知られる滘西洲の北にある。

また、別記事にて紹介した橋咀島の丁度北東に位置する。

鹽田仔にはマングローブが自生しており、多種多様な生態系を育んでいる。

2.“鹽田仔” の歴史

鹽田仔(鹽田梓)は、約300年前、客家人の陳氏夫婦が中国深セン(龍華區觀瀾)より移り住んだ頃から歴史が始まる。

居民は、塩田漁業を生業とし、最盛期には人口が200人に達していたとのこと。

塩田

鹽田仔(鹽田梓)の由来についてだが、鹽田仔の村人は代々塩田で生計を立ててきており、「梓」の字は“故郷”の意味である。即ち、“故郷を忘れず大切に想う”意味が込められている。

加えて、広東人が客家語の「梓」を「仔」と聞き間違え、現在鹽田仔と呼称するに至ったとされる。

非常に興味深いのが、他の客家の村とは異なり、鹽田仔の村人はカトリック教徒であり、尚且つ墓の隣で線香を炊きながら、祈りを捧げている事である。

カトリックの歴史も古く,鹽田仔は香港のカトリック発祥の地の一つと言われている。1864年に初めてカトリックの宣教師が鹽田仔を訪れ、1875年には村人全員が洗礼を受けたとのこと。

文化的視点から鑑みると、西洋と中華が合わさった独自の文化が何百年もの間、狭い村コミュニティの中で形成され継承されていたのは非常に興味深い。

たがしかし、時代の変化には逆らえず、1960年以降都市の発展が進むにつれ、大規模な都市部への移住が始まり、1998年最後の村人が島を去り無人島と成りました。

現在は、鹽田仔の文化財保護が行われ、カトリック教会等の文化財の保存、加えて塩田での塩の生産(お土産用途等小規模ではあるが)も行われている。

出典:

客家村落與天主教會 – 鹽田梓個案研究(2016)

林文映:孤懸大海的客家小島(2020)



✓ “鹽田仔”への行き方

鹽田仔へは週末に西貢から1日何便も船が出ており、肥婆船務(意味は太ったおばあさん)と言う業者に頼れば、西貢碼頭—鹽田仔を往復$50HKDで乗せて行ってくれる。

当日は天気が快晴で、海風が心地よかったです。

鹽田仔に向かう航路の途中、様々な無人島を通り過ぎていくが、興味深い場所を発見した。

こちらの無人島にはカヤックに乗って、橋咀島の連島沙洲のような場所に上陸できるようだ!

これは後日実行するしかない…(笑)

西貢碼頭の周辺海域では、週末になると多数の船が行き来する忙しない海域になる。

西貢碼頭から15分ほどで鹽田仔碼頭に到着!!!

どっから来たのか分からない老夫婦が、まさかの泳いで上陸していたのを横目に私たち若者は船で上陸。

流石は長寿で有名な香港

私も長生きできるように、島まで泳いで渡らねば…(違う)

では、鹽田仔の観光模様を紹介していきます!!!

✓ “鹽田仔” 観光の様子

鹽田仔へは1日複数便が出ていることから、当日は多くの観光客で賑わっておりました。

周辺の海は美しく、流石西貢の海!

鹽田仔

ただ、今回も若干2名遅刻者がいた為、暑い中彼らを待つことに。

西貢の美しい海で足元を冷やしながら20分ほど待機。

1. “鹽田仔”のお土産コーナー

鹽田仔

こちらがお土産売り場兼島の歴史博物館

鹽田仔

300年もの長きに渡り人が居住してきた歴史を年代ごとに写真で説明している。

鹽田仔

お土産コーナーでは、鹽田仔の主力商品である塩を購入可能。

私も50HKDで購入して実際にゆで卵と食してみたが、濃厚で少量でも十分なほど味が濃くかなり塩分が濃縮されている。

鹽田仔にお越しの際は是非お一つご購入ください!

遅刻してきた2名が島に来たので、観光スタート!!!

2. 廃屋

鹽田仔

島の観光ルートを順々に進んでいくと、最初に見えてくるのが廃屋エリア

90年代末頃まで実際に人が住んでいたとのことだが、生活感もなく既に面影もない。

鹽田仔

ただ、村人がカトリック教徒だった事が分かる建物を発見。

ステンドグラスに島のお祭り?が描かれている。

西洋と中華文化の融合の一例といえるでしょう。

加えて、各廃屋を見ると、鹽田仔の最盛期はさぞ美しい街並みだったのではと想像が膨らむ。

鹽田仔

現在は観光客向けに開放されており、自由に屋内を見学可能。

鹽田仔

前述した通り、もはや人が毎日生活を営んでいた痕跡は無くなり、物置と化している。

3. 鹽田梓文物陳列室

教会の近くには、客家文化の紹介コーナーが設けられている文物陳列室があります。

昔村の小学校だった澄波学校の一部を使用しており、新界で偶に見かける客家人の帽子や、日用品や島の歴史紹介等の展示を閲覧できる。



4. 聖若瑟堂

1890年に建てられた聖若瑟堂

前述した通り、20世紀末ごろには村人全員がカトリック教徒となり、村の文化的象徴並びに宣教師との良好な関係の証として大切にされてきた事でしょう。

鹽田仔

ユネスコの遺産建造物に指定されているだけあり、教会内は現在も綺麗に保存されている

5. マングローブ

鹽田仔

塩田周辺にはマングローブが自生しています。

個人的にマングローブは、数年前ブルネイのジャングルで迷子になった事を想起させる…

島の海岸線沿いに多く自生しているので、是非ご覧ください。

鹽田仔

基本マングローブは、海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息する生き物で、塩田周辺は塩分濃度にばらつきはあるものの、マングローブが自生できる環境が整っている。

鹽田仔

赤茶色の水中には、多くの甲殻類が生息しており、特に赤色の大きめの鋏を持ったが多く生息していた。

上記写真は、色からも分かるがかなり塩分濃度が濃い。

赤茶の水を舐めてみたが、しょっぱすぎました(笑)

鹽田仔

対して、塩分濃度が低いエリアでは、小魚が元気よく泳ぎ回っており、多種多様な生態系を育むマングローブ林の観察は、私を飽きさせませんでした。

6. 塩田

鹽田仔のシンボルともいえる塩田!

小規模ではあるが、現在も塩の生産が行われている。

鹽田仔

赤茶色に染まる塩田畑。

塩田畑にも多くの蟹が生息しており、塩分がかなり濃縮された塩田でも生物が生きておりました。

鹽田仔

こちらはこの塩田で生産された取れたてのお塩

舐めてみたが、しょっぱ過ぎて悶絶(笑)

鹽田仔

塩田における塩の生産過程を間近で見る事ができ、非常に楽しく拝見する事ができました。

ただ、塩田に入る為には、入場料20HKD必要な為、事前に現金のご準備を!



7. 玉帶橋

鹽田仔

玉帶橋は、人気のゴルフ場がある滘西洲鹽田仔を繋ぐ橋で、橋からはマングローブ林を眺められる。

鹽田仔

美しい橋と美しい海がある玉帶橋は、鹽田仔屈指の写真撮影スポット。

鹽田仔

橋の両端に柵がない為、見晴らしが良く、風も心地よい。

鹽田仔

橋の内側は避風塘になっており、何隻か船が停泊していました。

8. ハイキングトレイル

鹽田仔

島全体に張り巡らされているハイキングトレイルも鹽田仔の魅力の一つ。

前述したマングローブの林を歩いたり、多種多様な動植物と触れ合える。

鹽田仔

何か発見するたびに立ち止まっていた為、ハイキングが全然進まず…(笑)

鹽田仔

鹽田仔

島の高台からは、鹽田仔を一望でき、島観光の締めくくりにふさわしい。

9. 客家傳統茶粿

鹽田仔

絶品のあんこ味とごま味の客家茶粿、そして豆腐花

鹽田仔から西貢碼頭に帰る船を待つ際に、是非廃墟近くのお茶屋さんに立ち寄って味わってみてください。

鹽田仔

約3時間ほど滞在し満足した私たちは西貢碼頭へ帰還!

上記で説明した通り、鹽田仔には長き歴史があり、多種多様な生態系を育むマングローブがあり、美味しい茶粿も味わえる。

唯一無二の無人島であり、香港離島マニアにとって外せない島の一つでしょう!

是非週末は、客家の里:鹽田仔へ!

今回はここまで!

次回以降も、香港の離島の魅力を発信していきます。(フォロー頂けると嬉しいです。)

では、また次回!!再見!!!

✓関連リンク

香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

香港離島記:真っ赤に染まる無人島!赤洲攻略編

香港離島記:究極の陸の孤島!綠蛋島探検記

香港離島記:香港版天橋立?!橋咀島探検記

 

香港離島記:香港版天橋立?!橋咀島探検記

“あゝ、京都よ”

今回は、まるで”香港版の天橋立?!“こと”橋咀島“をご紹介!

京都が愛おしい私からすると、橋咀島の風景は京都の生活を懐かしく思い出します。

橋咀島も無人島ですが、夏のシーズン期には多くの観光客で賑わいます。

今回は簡単に、香港の無人島:橋咀島への行き方と旅模様を、2パターンの楽しみ方に分けて紹介します。

目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私の各SNSでも、橋咀島を紹介しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk



✓”橋咀島” 概要

1. 場所

橋咀島

橋咀島は、西貢碼頭から15分ほどで到着する無人島で、最もアクセスが簡単な地質公園の一つとも言われている。

橋咀島

地図で見ると橋咀島の砂浜から海上に向けて白色の道が伸びて陸地と繋がっているのが分かると思う。

これは連島沙洲と言い、、潮が引いている時間帯は歩いて対岸の“橋頭”に渡れます。

周辺には、カヤックを楽しむ人々やダイビングを楽しむ人々、ハイキングをする人々等、シーズンはとにかく多くの人で賑わっています。

2. 歴史

橋咀島

橋咀島は1979年に郊野公園となり、香港最小の離島郊野公園

2009年に香港国家地質公園としてオープンした8つの地質公園の内の一つ。

1億年以上前に火山爆発で創り出された地層群を見ることができる。

地質学的に見れば、橋咀島の歴史は白亜紀から始まることとなり、島で見られる独特な風景がその悠久の歴史を今に伝えている。



✓ 橋咀島への行き方

橋咀島

橋咀島

基本西貢碼頭へ赴けば、橋咀島往復便チケットを販売している業者を複数見かける。

私たちグループは、”貓記“と言う業者を利用。

30HKD橋咀島西貢碼頭の往復が可能。

実は、橋咀島のみを見るコースと、島周辺の海上から出ている奇岩巡りツアーを含むコースの二通りある。

下記にて両パターンお見せしたいと思います。

✓ “橋咀島”観光の様子

1. 奇岩巡るツアー(天候:曇り)

橋咀島

一時期ある香港人女性と一緒に各島を巡っていたのだが、橋咀島もその一つ。

西貢碼頭で往復50HKDを支払い、奇岩ツアー込みの西貢碼頭~橋咀島往復チケットを入手。

約20分ほど船で揺られ、橋咀島周辺の海域に到着。

毎回船に乗るとテンションが上がります。

橋咀島

動物の形をした岩や、橋咀島の岸壁に空いた洞窟等、奇岩をゆったり眺めつつ橋咀島の港に上陸していきます。

橋咀島

下船後、ハイキングコースに沿ってゆっくり登っていきます。

道は全くもって険しくなく、単純なハイキングトレイルです。

橋咀島

半月灣の砂浜では、香港人の団体客が休日を満喫しておられました。

なぜ、半月灣と呼称するのか?!

理由は、橋咀島の高台から望めば一目瞭然です。

橋咀島

単純に湾内が半月形になっているだけだと思われます。

綺麗な白い砂浜のビーチ!!!

ここでテントを張ってBBQしながら友人と過ごしたら最高だろうな…と。

雑木林を道に沿って、ゆっくり島の反対側へと歩みを進めていきます。

橋咀島

遠方に、海上に道ができている連島沙洲を目視で確認!

天気は余り良いとは言えず、写真映えはしませんが、こちらの景色は京都の天橋立を思い出させてくれます。

橋咀島

大体1時間もかからず、島の反対側へと行くことができます。

橋咀島のメインである連島沙洲に関する説明は、晴れの日に赴いた“橋咀島のみを見学するパターン”でご紹介します。



2. “橋咀島”狙い撃ちツアー(天候:快晴)

橋咀島

当日天気は快晴!!!

前述した通り、30HKDを支払い貓記の船に乗船。

最高のコンディションで大海原へと飛び出します!

橋咀島

離島旅はやはり快晴に限ります!!!

暗くどんよりした空と、どんよりした海の色では、微妙ですからね(笑)

橋咀島

今回上陸した港は、奇岩ツアーで上陸した港とは別の場所に位置しており、連島沙洲に近い場所に位置している。

西貢碼頭に帰る際も同じ港から船に乗船します。

橋咀島

砂浜沿いを歩いて進んでいくと、連島沙洲が目の前に!!!

美しすぎますね…

橋咀島

両サイドから波が押し寄せるため、土砂が堆積して連島沙洲が形成されたものと思われます。

足元には細心の注意を払って“橋頭”へと上陸してください。

勢いのある波にバランスを崩されると、即転倒です、ご注意を。

橋咀島

ちなみにこちらが、天候が曇りの際に訪れた”連島沙洲“。

美しさが微妙ですよね…

当日は、天気の悪さに萎えてしまい、且つ水深が若干高く“橋頭”に渡りませんでした。

橋咀島

そのため、天気が良い日に漸く連島沙洲のリベンジが叶いました。

海上を歩いて渡れる….アドベンチャー感のある橋咀島は誰でも楽しめるかと思います。

橋咀島

橋頭に上陸!!!

実は、橋頭にも小規模だがハイキングトレイルがあります。

10分そこらで橋頭の反対側へとたどり着けます。

反対側に来る人は、ビーチが賑わっている日でも比較的少なく、静かな環境でゆったり海辺を楽しめます。

海水の透明度たるや!!!

この透明度を見せられると泳がないわけにも行かず、水中で少々涼んだのち、結局30分ほど橋頭の反対側でゆっくり海を眺めていました。

こちらが橋頭の反対側。

港近くのビーチは人で溢れかえっていましたが、こちらは私含めて10人もいない

橋咀島を訪れた際は、橋頭裏側をゴールとして設定すれば間違い無いです!!!

橋咀島でみるべき観光名所の一つに、菠蘿岩があります。

香港好きの方なら皆大好きだと思われる菠蘿包に姿が似ている事からその名が付きました。

橋咀島へ赴いた際は、菠蘿岩を見つけてみてください!

私たち一行は、結局頻繁に出ている西貢碼頭行きの貓記船で島を離れました。

私が好きな京都の天橋立を想起させる連島沙洲

美しすぎましたね…

今度は橋咀島の近海でイカ釣ダイビングにも挑戦してみたい。

橋咀島も香港に数多ある無人島の一つですが、おそらく最もアクセスがし易い無人島だと思われます。

“無人島を訪れる”

等の、非日常的な体験を欲している貴方!

橋咀島は貴方を満足させること間違いないと思います。

大切なご友人やご家族と、是非是非橋咀島にて余暇をお楽しみください。

今回はここまで!!!

次回以降も香港の離島記録を綴っていきます。

では、また次回!再見!!!

✓ 関連リンク

香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

香港離島記:真っ赤に染まる無人島!赤洲攻略編

香港離島記:究極の陸の孤島!綠蛋島探検記

🇭🇰魔鬼山山頂(Devil Peak)へハイキング!

香港離島記:究極の陸の孤島!綠蛋島探検記

“遠泳島渡り”

今回は、対岸から歩いて上陸できるにも関わらず、完全に陸の孤島と化している無人島:”綠蛋島“をご紹介!

基本は船を貸し切るか、カヤックに乗ってパドルを漕いで上陸する方法が一般的だが、私は徒歩で危険な道のりを進むことに。

また、綠蛋島周辺での潜水水上コンビニの紹介など記していきます!!!

目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私の各SNSでも、綠蛋島を紹介しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk



綠蛋島概要

1. 場所

清水灣郊野公園の東に位置しています。

清水灣郊野公園自体は、アクセスが簡単で、気軽に楽しめるハイキングコースです。

ただ、”綠蛋島”へ辿り着くまでが困難を極め、正直言うと初心者の方にはお勧めできません。

なぜなら、清水灣公園から確立したコースが整備されておらず、”綠蛋島の方角に続くと思われる道を辿っていく他ありません。

その為、カヤックで辿り着くか、船で上陸するかの2パターンが一般的です。

2. 歴史

Google Map に記されている綠蛋島と言う名称は、新しく付けられた呼称で、元々の名前は”爛排“と言います。

上から島を見た際に、島の形が卵系で、黄身の位置に森が有ることから、綠蛋島と別名が付けられそうです。

2013年、ある登山好きな香港人のKOL(発信者)が、個人のサイトで綠蛋島と命名したことから始まり、以降来島者が増加して定着してしまったとのことです。

私もいつか島を命名して定着させてみたい

KOLとして嬉しさの極みでしょうね。

参照:綠蛋島 (爛排) Green Egg Island

【行山】綠蛋島何時紅起來?資深山友7年前命名 爆林開陸路登島

綠蛋島への行き方(陸路編)

カヤックや船での行くのはレンタルするだけなので簡単。

下記では、陸路で綠蛋島に到着する方法を記していきます。

★陸路で綠蛋島に到着する方法

  1. 觀塘站付近から小巴103清水灣方面へと乗車
  2. 到着後、清水灣公園のハイキングトレイル方面へ向かう
  3. 清水灣〜龍蝦灣のハイキングトレイルに入る
  4. トレイルの途中で、傾斜のある獣道へ
  5. 四苦八苦しながら綠蛋島到着

. 觀塘站付近から小巴103清水灣方面へと乗車

觀塘站のD4出口を出て真っ直ぐ直進すれば到着します。

15分ほど待つと、小巴103が来たため乗車。

. 下車後、清水灣公園のハイキングトレイル方面へ向かう

清水灣~龍蝦灣へのハイキングトレイル入り口まで、約20分ほど歩きます。

若干歩くため、キオスクで飲み物や食べ物を調達。

こちらで飲食もできるので、時間に余裕がある方は是非何かお召し上がりください!!!

. 清水灣〜龍蝦灣のハイキングトレイルに入る

比較的簡単なハイキングトレイルです。

階段は多いものの、段差の高さも普通で、道中休憩しながら誰でも楽しめるコースです。

綠蛋島

コースは簡単ですが、眺めはかなり美しい。

綠蛋島

私が訪れた日のように、天気が良いと美しい景色を見ながらハイキングを楽しめます。

綠蛋島

道中、簡単すぎて拍子抜けしましたが、難なく絶景ポイントに到着。

綠蛋島

清水灣付近に点在する小島群を眺められます。

綠蛋島

ハイカー達は絶景をバックに、各々ポーズを決めて写真撮影。

私は適当にそれっぽい感じで記念撮影。

実際、ハイキングの山場はこれからなのである。

. トレイルの途中で、傾斜のある獣道へ

綠蛋島

絶景スポットを過ぎて、暫く歩くと綠蛋島が目視で確認できます。

ただ、未だ島までかなりの距離が有る事は、容易に想像つくかと思います。

この景色をしっかり覚えておいてください。

脇道に沿って下って行きます。

こちらが綠蛋島への入り口です。

道を下っていくうちに分かってきますが、雑木林をかき分けながら道に沿って進んでいきます。

アドバイスとして、長ズボンを着用して行った方が、私の様に足が傷だらけにならずに済むかと思います。

狭く、険しい道のりを草木をかき分けて直進して行きます。

おそらく多くの方が、徒歩で来た事を後悔する可能性が高いですが、綠蛋島到着後の達成感は、船の何百倍も有るはずです。

私は徒歩で訪れる事を推します笑

雑木林を歩くと、岩の上で休憩できる場所にたどり着きます。

そこから眺める景色が…絶景!!!

ただ、視線を下にやると、ボリューム多めの雑木林が待ち構えています。

諦めず、生い茂る雑木林に足を取られますが、綠蛋島を目指して歩いて行きましょう。

果敢に挑んでいくと漸く砂浜が見えてきました、到着です。

5. 四苦八苦しながら綠蛋島到着

ついに綠蛋島の対岸に到着です!

あたりにはテントを張る者や、カヌーを楽しむ者等、賑わいを見せておりました。

綠蛋島観光の様子

私のYouTube Channel でも綠蛋島を紹介しています。

良かった是非ご覧ください!

さて、長く険しい道のりを通った先に現れた綠蛋島

綠蛋島の楽しみ方を簡単に写真付きで説明いたします。

先ずは、身支度から。

体全体に日焼けクリームを塗りたくり、防水カメラゴーグルを用意し、サンダルを履きましょう。

荷物は、砂浜近くに有る雑木林に隠し、いざ綠蛋島へ!

実際、水深は膝の高さまでしかなく、徒歩で綠蛋島に上陸可能です。

ただ、足元にはウニ鋭利な石が落ちている可能性もあり、サンダルを履いて行きましょう

綠蛋島

綠蛋島に上陸直前に興味深い船を発見!

こちらは、水上コンビニで、水や炭酸飲料、ビールを購入可能。

綠蛋島

綠蛋島に到着するまでに、水を全て飲みきってしまっていた為、水上コンビニで水のボトルを一本購入(10HKD

泳いでいると気付かぬうちに、脱水症状になる可能性もあり、事前に水分補給も忘れずに。

綠蛋島

ついに無人島:綠蛋島に上陸!

清水灣から1時間半ほどかかりましたが、疲れて休憩する暇はない為、島の頂上を目指して登って行きます。

綠蛋島一番高い地点に到達すると、島全体を一望できる高台が現れます。

数分後に泳いで渡ることになる小島も眺める事ができ、綠蛋島周辺の規模感を理解できます。

綠蛋島の高台では、特に何もすることはなく、多くの方は写真撮影を終えると、周辺の小島に移動します。

綠蛋島の調査を終えた私は、早速綠蛋島周辺の水中調査を開始!

正直綠蛋島に有る砂浜にて、テントを張ってのんびり朝まで過ごすのはかなり楽しそうである。

後述するが、周辺にはウニや魚が多く生息しており、食料も自給自足できそうである。

いつか綠蛋島でキャンプをしてみたい!!!

綠蛋島周辺で潜水調査を開始!!!

訪れた当初は夏真っ盛りの8月で、水温も適温で快適でした。

小島A

小島B

小島C

私は綠蛋島周辺の3つの小島を泳いで巡りました。

一般的にはカヤックをレンタルして巡るのがベストですが、金銭的に余裕がある訳ではない私は、泳いでアイランドホッピング

続いて、水中に生息する生き物を紹介していきます。

・ウニ(海膽)

綠蛋島周辺で最も多く見られたのがウニ

食べきれないほど繁殖しております。

・サンゴやなまこ(海鼠)

海鼠も多く見かけました。

多種多様なサンゴも多く見られ、ひたすら潜水しては面白い形のサンゴを探して映像を撮っておりました。

綠蛋島

綠蛋島

綠蛋島

甲殻類

蟹も見られました。

砂浜で見かけるものより、少々大きめです。

・魚群

美味しそうな魚の群れも多く見かけました。

綠蛋島…テント張って普通に住めそうですね。

最後に、上述した小島Cで楽しめる自然のアトラクションをご紹介。

綠蛋島

美しい海を泳いで、先ずは小島Cへと向かいます。

小島Cには大岩の切れ目に謎の入り口があり、泳いで中へと入って行けます。

綠蛋島

既に先客がいました笑

狭い空間に波が押し寄せることにより、波の高さが増幅され、自然”波のプール”ができておりました。

綠蛋島

波のプールを創り出す岩の切れ目の大きさはかなり大きい。

綠蛋島

しばらく波に流されながら写真撮影を楽しみ砂浜へと戻りました。

帰り道は当然来た道を戻らねばならず、今度は雑木林を登って行きます。

何時間も泳いだ後でしたが、不思議とあまり疲れておらず、ノンストップで元の清水灣のハイキングコースへと戻りました。

綠蛋島

約1時間ほど歩けば龍蝦灣まで到達するので、無心になってゴールに向かって歩いて行きましょう。

龍蝦灣に到着すると、清水灣まで登り道を歩く必要があり、相当大変ですが夕食乾炒牛河食べれると思ったら頑張れるはず(私だけ?笑)

綠蛋島

清水灣へと徒歩で戻り、Diamond Hill 行きのバスに乗車。

綠蛋島旅はこれにて終了ですが、ある程度体力がないと厳しいかもしれません。

体力に自信がない方は、カヤックをレンタルしましょう。

今回はここまで!

次回以降も、香港在住者があまり行かなそうな場所を紹介して行きます。

ではまた次回!再見!!!

関連リンク

香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

香港離島記:真っ赤に染まる無人島!赤洲攻略編

🇭🇰魔鬼山山頂(Devil Peak)へハイキング!

 

香港離島記:真っ赤に染まる無人島!赤洲攻略編

“燃ゆる無人島”

今回は、真っ赤に染まる無人島:”赤洲への行き方と島の様子をご紹介します。

赤洲は英語名:Port Island と言い、島全体が真っ赤に染まる不可思議な無人島です。

私自身、香港の山や離島に行き尽くした感があり、何も考えず無人島を検索したところ、赤洲が面白そうだった為、行き方を調べ、特に仲が良いメンバーを揃えて行きました。

日本語での行き方指南が皆無だった為、私のブログで多くの方が赤洲に行ける事を願い執筆していきます。

目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私の各SNSでも、赤洲を紹介しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk



✓ “赤洲” 概要

1. 場所

赤洲

赤洲は、美味しいミルクティーやキャンピングで有名な塔門島の北側に位置し、西貢の黃石碼頭から船で20分程度で行けてしまう立地です。

実際、船と人さえクリアできれば何ら行くのは難しくなく(この二つが揃わず、赤洲の秘境具合をあげている説)、誰でも絶海の孤島に行くことができます

2. 歴史

赤洲

赤洲は、1979年にSSSI:特別自然環境保護区に指定されており、地質学的に貴重な島となっております。

そもそもなぜ島が赤いのか?

古代火山活動によってもたらされた堆積物に含まれる鉄分を多く含んだ鉱物が酸化し、堆積物同士が吸着しあったことで赤い大地が出来上がったとのこと。

又、中国南部に見られ、世界遺産にもなっている中国丹霞(たんか)と同様であることから、“海上丹霞”とも呼ばれている。

私自身広東省韶關市に位置する丹霞地貌公園を訪れた際、世界有数の奇妙な自然造形物の一つが、私の友人の野郎共を大興奮させておりました…汗

参照:海上丹霞地貌–赤洲



✓ “赤洲” への行き方

★当日の概算スケジュール

  1. 彩虹站近くのバス停で、96R 黃石碼頭行きに乗車。
  2. 約1時間で黃石碼頭に到着。
  3. 午前10時半ごろに船長と合流。
  4. 11時ごろに赤洲到着。
  5. 14時ごろ赤洲観光が終了し、船長を呼んで塔門島へ移動。

★船長の予約方法

赤洲

上記の陳さん(電話:6015 1890)に、予約日時と人数を伝えれば予約可能です。

基本広東語でのやりとりになる為、言語面に不安ある方は、香港人の友人に頼りましょう

料金は、黃石碼頭—赤洲1,000HKD(14,000JPY)ほどでした。

10人は乗れる為、最安で一人100HKDで赤洲に行けます。

私達のようにアイランドホッピングご希望の方は、船長に伝えれば上記と同価格で塔門島まで乗せて行ってくれます。

では、赤洲の旅模様を下記していきます。



✓ “赤洲” 観光の様子

9:00 黃石碼頭

赤洲

当日早朝はかなり曇っており、天候を心配しながら船長を待ちました。

メンバーも徐々に集まりだし、メンバーの内の二名が寝坊して来れない事が確定した為、仕方なく置いていくことに決定。

赤洲

黃石碼頭周辺には、路上売店やコンビニ等の施設がなく、飲食類はバスに乗る前に調達しておくべきです。

当然のことながら、赤洲は無人島で何もありませんので。

10:00 黃石碼頭

赤洲

集合時間10時頃になると、天候も好転し始め、島巡り日和になってきました。

運転手に電話でコンタクトを取り、黃石碼頭の乗り場に船を付けてもらいます。

赤洲

そして、いざ出発です!!!

序盤からスピードを上げ、黃石碼頭も数分で遥か彼方へ…

赤洲

15分程度で島の目の前に到着。

ビーチがある”流水坑氹“に船を付けてもらい、島へと上陸することに。

上陸場所がかなり不安定で、岩肌剥き出しの港に船を寄せ、慎重に上陸していきます。

この時点で冒険心をかなりくすぐられますよね!(私だけ?!)

赤洲

上陸した先には、透明度の高いビーチが有りました。

私は、毎度の如く無人島へ赴く際は、終始水着を着用して島巡りをする為、今回も泳ぐ気満々!!!

ただ、一先ずは上陸したばかりの真っ赤な無人島を探索することに。

赤洲

既にビーチでテントを張るグループが来ており、キャンプも出来そうである。

無人島キャンプ!憧れますよね。

赤洲

赤洲には、コンクリートの舗装道が一部に敷設されており、舗装道に沿って、島の高台へと歩みを進めていきます。

高台に登る階段の傾斜に度肝を抜かれるので、慎重に登っていきましょう。

赤洲

赤洲

高台に到着。

透明度の高いビーチと、ゴツゴツした赤い岩肌が独特な景色を創り出しています。

そして一行は、舗装された道を辿って島の奥へと足を踏み入れていきます。

赤洲

島の奥へ進むと、赤洲の海岸線と大海原を一望できる高台に到着。

赤い岩石が海面から露出しており、他の無人島では見ることが叶わない景色に圧倒されます。

赤洲

絶景、絶景、ゼッケェェイ!

岩肌の赤色木々の緑以外何も無い、ダイナミックな風景。

標高131Mの山がそびえる赤洲。

結局登山ルートを見つけ出せず、登山は断念。

ただ、海岸線の景色は圧巻!!!

海面から突き出した赤い岩石に荒波が押し寄せる様…何時間もぼーっとしていられる大自然剥き出しの絶景。

海岸線を望む高台へと足を進めると、断崖絶壁から海岸線を見下ろせる。

赤洲

一歩足を踏み出したらあの世行き。

この刺激を一度味わうと辞められなくなってしまう笑。

ある意味私は病気なのかもしれない。

断崖絶壁で写真撮影を楽しみながら、大自然を心行くまで満喫。

赤洲

ここでは香港の携帯電波を使えず、赤い国の電波なら拾えます。

実際、ローミングすればインターネットを使える為、ネットに不自由は感じませんが、幸いメンバーに赤い国の友人がいた為、調べごとは彼に任せました。

人工物がほとんどない無人島。

香港は、無人島へのアクセスも簡単で、船とメンバーさえ集まれば約260ある島に気楽に遊びに行ける(大部分が船着場が無く上陸不可だとは思うが)。

香港は私を飽きさせません。

赤洲

海岸線を見下ろせる高台付近には、美しい花々も咲き誇っています。

中には、自生しているミントもあり、付近にはいい香りが漂う。

約2時間ほど島を探索し、私たち一行はビーチへと戻り、昼食休憩をすることに決定。

ただ、私だけは飯より先に、綺麗な海にダイブ!!!

赤洲の海は透明度が高く、塔門島・橋咀島・東平洲等の西貢付近の島々の海は、基本素晴らしい透明度を誇っております。

私が泳ぐ背後に見える陸地は、現在距離的には近くとも、行くことが叶わない深圳。

50年代から改革開放に到るまで、対岸から多くの人々が、諸々の社会情勢の混乱を理由に、香港へ海を泳いで渡ってきたというが、この島も香港サイドへ到達するための中継地点だったのだろうか…と想いを馳せながら帰りの船を待つ。

赤洲

大陸の友人から電話を借りて、再度船長を呼び、島から脱出へ!!!

電話してから約30分ほどで赤洲まで来てくれました。

14:00 赤洲を脱出!

私たち一行は、赤く奇妙な島:赤洲脱出!

再度出発地点の黃石碼頭へ戻ると、1時間ほどバスに揺られ、退屈することは容易に想像できた為、赤洲の南に位置する有人島の塔門島へアイランドホッピング!

料金は前述した通り、同価格の1,000HKDで乗せて行ってくれる為、私は赤洲→塔門へのルートをお勧めします。

帰りは、塔門から馬料水(中文大学付近の港)へ公共の船が出ており、最終便までウニチャーハン美味しいミルクティーを味わいつつ、引き続き島旅を楽しめるかと思います。

今回はここまで!!!

次回も、誰も行かないような香港のスポットを紹介していきます。

では、また次回!!!再見!

✓ 関連リンク

香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

🇭🇰魔鬼山山頂(Devil’s Peak)へハイキング!



香港離島記:香港最南西の索罟群島攻略マニュアル

“香港最果ての地へ”

今回は、香港最南西地域に位置する群島:”索罟群島”を紹介!

香港最果て!”なんて、ロマン溢れる魅力的なフレーズですが、旅の約半分の時間は耐え忍ぶ非常に厳しい戦いでした。

索罟群島は、ランタオ島の南西に位置する群島で、大鴉洲や小鴉洲等の複数の無人島で形成されております。過去居住していた歴史はあるものの、現在は完全なる無人島です。

そこで、今回はネットをいくら探しても見当たらない貴重な日本語版”索罟群島への行き方”と、実際の風景等をまとめてご紹介致します!




目次【本記事の内容】

リンモクSNS情報

下記私のYoutubeチャンネルや各SNSでも、索罟群島を詳しく解説しているので是非ご覧ください!

Youtube: Lingmuk リンモク

Twitter: Lingmuk @香港

Instagram: Lingmuk.hk

👇Youtubeでも紹介中!



✓ “索罟群島”概要

香港最果ての島!と題した通り、香港島から南西方面の遥か彼方に位置する絶海の孤島。

普通は、興味も持たない無人島ですが、憎きコロナウイルスが私の旅行欲の発散機会を奪っており、もはや誰も行かない無人島に行く他発散する術がありませんでした。

簡単に索罟群島の紹介を下記にて行います。

1. 場所

索罟群島

場所は、登りごたえのある大東山や鳳凰山がそびえるランタオ島の南に位置し、北側が小鴉洲,南側が上陸可能な大鴉洲です。

大鴉洲、圓崗洲、小鴉洲、湾口洲、樟木頭、高排、竜船排、孖洲、圓洲、石洲、頭顱洲の島々からなる無人島で、観光は船着場がある”大鴉洲”にて行います。

2. 歴史

索罟群島

元々は漁民が住む長閑な島でしたが、70年代に勃発したベトナム戦争以後、島の様相が一変しました。80年代になると、元々住んでいた漁民は別の土地へ移り住み、ベトナム人難民が大鴉洲の約5,000人収容可能な難民キャンプで生活をするようになりました。

ただ、1989年に凄惨な暴動が起き、結果として96年9月には全島民が島を去ることとなり、現在はキャンプ跡地や居住していた形跡が残る廃墟等を残すのみとなっております。

✓ “索罟群島”への行き方

索罟群島

私含め野郎の冒険心をくすぐる香港最果ての地への行き方ですが、下記手順を追って準備すれば確実に索罟群島へ赴くことができます。

1. 下記船舶貸し出し仲介業者へ連絡

FLOATUDIO (電話:6628 1218 Sarah)

上記業者へ連絡し、料金を支払いさえすれば香港の秘境へと連れて行ってくれます。但し、少なくとも10人〜15人の仲間は欲しいところです。

Sarah さんは日本語が少し話せるので、広東語話せない方は是非日本語でトライしてみてください。

2. 人数集まり次第、船舶を選択

船舶の種類は、私が確認した限り三種類あります。

人数と予算に応じて選択ください。個人的にフェリーを借りたかったが、金額が高すぎるので断念。私は結局”船2“を選択。

船1:8人乗り船舶(四時間貸切)

価格:2,500HKD (34,000JPY)

索罟群島

船2:15人〜20人乗り船舶(四時間貸切)

価格:1,600HKD (22,000JPY)

索罟群島

船3:60ftフェリー(八時間貸切)

価格:6,800HKD (92,000JPY)

索罟群島

3. 業者指定の口座に振込し、予約完了

私は、銀行口座から業者指定口座に送金致しました。

業者側が受け取り確認して初めて予約確定ですので、船2船3のような人気の船が埋まらないうちに、早めに送金して予約を確定させましょう。

4.  グループメンバーに必要事項を伝え準備完了

主に下記内容を伝えれば問題ないかと存じます。

  1. 当日のスケジュール(下記参照)
  2. 当日の持ち物(下記参照)
  3. 中環—長洲島のフェリー出発時刻(リンク

★当日の概算スケジュールは下記となっております。

10:45 中環5號碼頭を出発。
11:30 長洲島に到着。昼飯と買い物を済ませる。
12:20 長洲公眾碼頭を出発。
13:20 索罟群島最大の島:大鴨洲に到着。
15:20 大鴨洲を出発。
16:20 長洲公眾碼頭に到着,解散。

★当日の持ち物

日焼け止め、虫除けスプレー、酔い止め薬(*重要)、食料と水(無人島なのでコンビニはありません)、水着(ビーチで泳げます)

後述しますが、酔い止め薬は必須です!!!

私含めた約80%のメンバーが苦しんでおりました(恐怖)



索罟群島”観光の様子

時系列に沿って索罟群島の探検模様を綴っていきます。

旅行記を綴っているだけで船酔いしそうなのですが、索罟群島の観光自体は非常に楽しいものでした。

12:20 長洲公眾碼頭

索罟群島

今回は、合計14人の船旅

私が到着した頃には既に予約した船が到着しており、比較的スムーズに乗車。

メンバーも全員ほぼ定刻通りに集まり、長洲公眾碼頭からいざ出発!!!

索罟群島

長洲島もあっと言う間にはるか彼方へ。

私は運転手の隣に席を陣取り、ゆったり一時間船旅を楽しむ予定でした。

索罟群島

こちらは船の操縦席。

船長がハンドルを偶に故意に手放したり、私に無理やり操縦させようとしてくる事もあり、茶目っ気溢れるおっさんで、”調子良すぎやろ”と序盤は笑っていたが、数分後シンプルに笑えなくなるのである。

索罟群島

理由は明らかで、重度の船酔いです。

船尾の席でぐったり死んでいるのが私。

確か出発して20分ほどで、かなり不味い状況に陥りました。

少しでも下に体勢を傾ければ、口からキラキラオロオロ出てきそうな気分でした。

索罟群島

そもそも定員15名ほどの小舟で大海原は無理があったのだろうか。

船が揺れすぎて、座っていてもバランスを保つのが難しいほど。

無事なのは、陽気な船長と日本人ブロガーの橘さん

ドローンを巧みに操り素晴らしい風景動画を投稿する橘さん。涼しい顔で乗船しており、船乗り経験でもあるのだろうか。

13:30 “索罟群島”に到着

索罟群島

(写真提供:Takuya Tachibana

1時間の過酷すぎる船旅を終え、先ずは酔い止め藥を一気飲み。

次からは事前に酔い止め藥を飲んでから乗船したいところ。

視界が安定しない状態が暫く続いたことで、休憩してから観光をスタートさせました。

索罟群島

私が港で休憩しているうちに、先頭グループが島の観光をスタート!

私も港で写真撮影に夢中だった第2グループと共に島散策をスタートさせました。

現在無人島とはいえ、以前は有人島だった為か、道は一部かろうじて残っていました。

索罟群島

越南船民羈留中心 に到着!

以前は、ベトナム人5,000名収容キャパを誇った施設がこちらにそびえ立っていたそうです。

1989年に島で暴動が起き、鎮圧後この島は無人島となりました。

詳しい歴史は下記URLの資料をご確認ください。

【探秘】大鴉洲船民營遺址

暴動鎮圧の際に使用した催涙弾や、銃弾(政府機構が後に演習で使用した銃弾と混在)が現在も確認できる。

索罟群島

(写真提供:floatudio

索罟群島

(写真提供:floatudio

索罟群島

殺風景な難民施設跡地を前へ前へ進むと、絡まりやすいツタと草木が隠す溝が邪魔をしてくる為、足元に細心の注意を払う必要がある。

索罟群島

(写真提供:Takuya Tachibana

空から確認すると、その広大な敷地面積から、5,000人も収容キャパがあった施設の面影を感じ取ることができる。

索罟群島

施設跡地横には、大海原が広がります。

体制の異なる赤い国が目視でき、ネットの電波も赤い国のものである。

赤い国の友人が、”香港を南進してまさか故郷の電波を拾えるとは?!”と興奮しておりました。

索罟群島

索罟群島

施設跡地は本当に足場が不安定なのである。

飽きるまで想い想いのポーズで撮影したのち、島の山を登り始めました。

索罟群島

既に長年の潮風で風化した傾斜のある道路を登っていく。

索罟群島

島の高台に登る途中に、パイナップルの様な果実を実らせる木が自生していました。

こちらは、現地語で假菠蘿露兜筋、野菠蘿と呼ばれる果実で、つまり偽パイナップル

食用として使えるが、アレルギー作用がある成分が含まれており、食前に塩水で浸すと軽減され、美味しく頂けるそうです。

索罟群島

高台に到着。

中央に見える小島:頭顱洲ですが、香港最南端の無人島と言われている。

有人島では、蒲台島が最南端でしょう。



索罟群島

高台に登ったのち、周辺には何もないことに気づき、下山して難民収容施設を横切り、ビーチへと向かいました。

完全に自然に飲み込まれた道の先に休憩所が見えるので、一先ず足元に気をつけながら直進してみました。

索罟群島

大型の動物は確認できませんでしたが、昆虫類がのびのびと生きておりました。

索罟群島

休憩所に到着。

綺麗なモデルが座ると、一瞬で映えるスポットに変わりそうなスポット。

私目線で申すと、座っているだけで虫が集ってきて落ち着けなさそうな休憩所である。

索罟群島

過去多くの人が往来していたと思われる場所は、完全に自然と一体化しております。

個人的に、この写真がこの島で撮影した物の中で一番好きです。

索罟群島

ツタまみれの道を横に下っていくと、ビーチ手前に天后廟が現れます。

索罟群島

帰り、荒波で船が転覆しないことを一先ず祈りました。

索罟群島

定期的にこの島に寄る方が手入れしているのだろうか。

中は全く荒れておらず、誰かが定期的に立ち寄っている様な雰囲気を感じ取りました。

人が居なくなっても、航海の神様はご健在の様です。

索罟群島

天后廟から見えるビーチに到着。

私は香港の各無人島で必ず泳ぐほど泳ぐの大好きで、今回も家から水着で来たほど準備満タン。

早速ゴーグルと水中カメラをカバンから取り出し、大海原へと繰り出す。

索罟群島

索罟群島

正直水中は全くと言っていいほど何も見えない。

砂浜近くでは魚も目視できた様ですが、私は結局目視できず少々残念でした。

他の無人島は綺麗な海で泳げるのにも関わらず、なぜ索罟群島の海は濁っているのか。

索罟群島

同行してくださった博識な帥哥さんが、珠江デルタから流れてくる土砂の影響によるものでは?と推察しておりました。

確かに珠海や澳門周辺の濁った海水が流れてきても可笑しくない場所に位置しています。

索罟群島

暫く濁った海で水泳を楽しみつつ、泳ぎながら周辺を探索しました。

索罟群島

泳いでたどり着いた先に、古い桟橋を発見。

高さ的に一目見た瞬間、飛び込みたい衝動にかられ、桟橋を走ってダイブ!

思ったより水深が浅く、着地時に足が底に着いてしまうほどでした笑

ただ、桟橋先端の表面を見る限り、昔は船を付けられるほど水かさが高かったのでしょうか。

15:30 “索罟群島”大鴉洲を出発

索罟群島

運転手のおっさんを少々待たせてしまい、おっさん自らビーチに近い港まで船を付けにきてくれました。

素晴らしいお心遣いに感謝。

恐らく二度と来ないであろう索罟群島に別れを告げ、地獄の航海Part2を開始。

索罟群島

さようなら、索罟群島大鴉洲

これと言って特徴はなかったが、有人島が無人になった数十年後に如何に変貌するかを教えてくれる教材みたいな場所でした。

又、この島に来ること自体難しいことから、来ることに価値がある場所だと思います。

索罟群島

再度1時間の地獄の航海スタート!

船は再度荒波へと突っ込んでいきます。

行きよりも荒波の荒れ方が尋常ではなく、波のしぶきが船内に入ってくる勢いだった為、透明のカーテンで客室入り口をガード。

転覆一歩手前の揺れ方をしており、香港ディズニーの刺激ゼロのアトラクションより断然楽しいことは間違いない。

索罟群島旅の醍醐味はある意味往復2時間の船旅にあるのかもしれない。

もう二度と挑戦したくはないが(笑)



16:20 長洲公眾碼頭に到着

索罟群島

長洲島に到着!

避風塘の内側に入れば波の心配もなく、船内は落ち着きを取り戻しました。

私は結局終始目をつぶり、激しい揺れに逆らわず、じっと1時間耐え続けておりました。

香港でまさかこの様な大航海を経験するとは…

索罟群島旅はこれにて終了!!!

これ以上の大冒険は香港中探しても他に無いのでは…

私/俺の方が凄いという方!挑戦お待ちしております(笑)

次回以降も普通の方は行こうとは思わない香港の離島や山を紹介していきます。

では、また次回!再見!!!

✓ 関連リンク

🇭🇰魔鬼山山頂(Devil Peak)へハイキング!

リンモク Lingmuk Youtube Channel

🇳🇵ポカラで人生初のパラグライダーに挑戦!@サランコットの丘

“パラグライダー初体験”

今回は、ネパールの大都市ポカラで体験した”サランコットパラグライダー”を紹介します。

パラグライディングの聖地であるサランコットには、晴天時多くのパラグライダーが集まっております。

彼らの補助を受け、人生初のパラグライディングに挑戦しました!

ヒマラヤ山脈を眺めながら空中散歩を楽しめ、”サランコットパラグライダー”ならではの楽しみ方も体験できました。

そんなかなり刺激的なパラグライディングを今回は紹介していきます!

目次【本記事の内容】




✓ サランコットの丘とは?

サランコットパラグライダー

1. 場所

ポカラを訪れれば必ず赴くペワ湖の北部、標高1592mに位置する。

参照:サランコット

2. 行き方

ポカラの町中心部から車で片道30分程度で朝日を眺めるビュースポットに到着します。

往復で価格は2,000ルピーでした。

宿泊したホテルのオーナーにタクシーを呼んでもらいましょう。

 

3. パラグライディングの聖地

サランコットパラグライダー

ネパールの人口第二の都市:ポカラにある観光地:サランコットの丘。

昼間になると、空中に多くのパラグライダー達が飛行しているのを確認できる。

皆手慣れた手つきで飛行準備をしていた為、パラグライダーのベテランが多く集まる正に絶好のパラグライディングスポットなのでしょう。

パラグライディングの終着地点がペワ湖の辺りで、次々に彼らが降下して行く様子をペワ湖から眺める事もできる。

ペワ湖は船に乗ることができ、晴れの日には多くの観光客がこぞって船乗り場に向かう。



✓ パラグライディング詳細

サランコットパラグライダー

・持ち物

個人的に絶対必要な物を下記いたしました。

手袋(しっかり物を掴めるタイプ)

私は手袋なしで望んだところ、寒すぎて手が開かなくなりました。

手袋は必要です。手袋無しだと寒さで痛みも出てきます。

スマートフォン(容量開ける)

飛行補助のパラグライダーがGo proを貸してくれる為、飛行後指定の店舗でスマホに約300枚ほど撮影した写真を転送してくれます

十分に容量を空けておきましょう。

飛行中は所持品入れで落ちないようにしておくので安心です。

防寒グッズ

夏場なら普通の上着で良いかと思うが、私のように冬場は厚着でないと凍え死にます

手袋は特に大事なので別途上記しましたが、厚めの上着やタイツ等身につけて臨みましょう。

ゆるくない解けない靴

パラグライディングは揺れが激しく、緩すぎると靴が落ちる可能性もあります。

そうなると着陸の際危ない為、しっかり靴紐で縛って臨みましょう。

日焼け止め

当日晴天の際に結構する為、基本最低30分は直射日光にさらされる

肌の健康のためにも日焼け止めは塗っておいた方が良い気がします。

サングラス

何かと大事なのがサングラス!

直射日光に晒されるため、景色が太陽の眩しさで見えづらくなります。

サングラスを装着し、目下に見える湖や棚田、そして雄大なヒマラヤ山脈を心ゆくまで鑑賞しましょう。




・申し込み方法&費用

私は、ホステルのオーナーに電話で予約してもらいました。

料金は最終日宿泊費とまとめて支払いできました。

価格は、サランコット〜ホステル往復+パラグライディング9,000ルピー

他のサイトを覗いても同じような価格帯だった為、相場は大体9,000〜10,000ルピーでしょう。

 

・所要時間

基本午前11時ごろ天候が良い場合、サランコット行きを決断します。

PM2時までパラグライディングの申し込みができ、飛行希望者は続々とバンに乗り込み、サランコットの丘の飛行地点まで向かいます。

飛行時間30分
サランコット片道30分
ペワ湖からホステル(写真転送時間含む)40分
飛行準備20分

総じて、約2時間を目安に旅程を組めば大丈夫です!

✓ サランコットの丘へ向かう

飛行地点

11時ごろ、ホステルのオーナーが乗り合いバンを呼んでくれ、それに乗り込みサランコットの飛行地点に向かいます。

バンはほぼ満員。

パラグライディングの案内人が妙に日本語が上手く、飛行地点までひたすら2ヶ月ぶりの日本語を堪能していました。

意外と現地のネパール人が多く、私のような外国人は少数派でした。




✓ サランコットパラグライダー 紹介

サランコットパラグライダー

飛行地点に到着すると、専属のパラグライダーが迎えにきてくれます。

サランコットパラグライダー

天気は晴天!

絶好のパラグライディング日和です。

サランコットパラグライダー

飛行地点からもヒマラヤ山脈を眺めることができます。

現地の人によると、冬場の昼間にここまで晴れることは少ないらしい。

“持っている男”と言われました。

数ヶ月前に学校燃えたり、催涙弾に当たったり不運続きだった為、久々の幸運でした笑。

サランコットパラグライダー

早速パラグライディングの準備に移ります。

スマホ含む所持品を指定のカバンに全て入れ、リュック感覚で背負います。

サランコットパラグライダー

二人のネパール人が手伝ってくれました。

左手の方が私の専属パラグライダーパイロット。

顔が強面の割に目が可愛いダンディな方でした笑

サランコットパラグライダー

飛行状態も整ったので、いよいよ飛行開始です。

サランコットパラグライダー

Go Proの動作確認を先ずは行います。

サランコットパラグライダー

どうやら準備完了のようです。

さあ全ての飛行グッズを背負い飛び立ちます!!!

パイロットに合わせて小走りで丘を下っていきます。

丘から飛び降りる勢いで突っ込んでいき、「落ちる!」と思った矢先、宙にいつの間にか浮いていました。

サランコットパラグライダー

風を感じながら、上昇気流に乗っていき、はるか上空へ!

サランコットパラグライダー

正直乗っているだけで良いので、やる事は気ままに写真撮影を行うのみです。

サランコットパラグライダー

圧倒的大自然を眺めながら上昇気流から下降気流へと徐々に乗っていきます。

サランコットパラグライダー

ヒマラヤ山脈も一望でき、ネパールが誇る大自然は上空で全て見ることができます。

サランコットパラグライダー

途中からGo Proを持ちつつ、気ままに撮影を楽しみました。

ポイントは、大自然とヒマラヤ山脈を一枚の写真内に収めること。

サランコットパラグライダー

下降気流に乗り、下って行くとペワ湖が近づいてきます。

下降地点は写真右手の位置です。

サランコットパラグライダー

陸が近くなってくると、専属パイロットから着地の際の注意点を言われます。

ただ、足元に注意をし、座っているだけで良いとのことでした笑

サランコットパラグライダー

そして無事着地地点に到着!

着陸時に足に衝撃が走るかと思いきや全くありませんでした。

ただ、手袋をしていなかった為、手が全く開かず、手袋を忘れたことを後悔することに。

着地後は、パラシュート等片付け、バンにて車内が満員になるまで待機するのみです。

サランコットパラグライダー

人数が一定数集まると写真を受け取る場所に向かいます。

ペワ湖のほとりから車で約20分〜30分程度。

サランコットパラグライダー

ひとまず、パラグライディングの飛行から着地までは終了です。

飛行時間は約30分程度で、各々のリクエストによって飛行時間は変えられるかと思います。

専属パイロットと相談してみてください。

✓ 写真の受け取り方法

指定の店にて、スマホを受付にて預け、Go Proからスマホに転送してもらいます。

容量がないと受け取れない為、予め写真の整理をして容量を空けておきましょう。

かなりの人が順番待ちしている為、待ち時間が長くなる場合もあります。

転送自体は10分以内には終わります。

転送完了後、再度バンに乗り込みホステルへと戻ればバラグライディングの全行程は終了です!お疲れ様でした!





今回は、ここまで!

パラグライディングの聖地で人生初パラグライダーデビューを飾ることができました。

実際想像以上に爽快感がすごく、空を飛ぶ快感はクセになる程気持ち良いものでした。

個人的に次はスカイダイビングに興味があるので、出来る場所を探しにまた旅に出ます。

ではまた次回!再见!!!

✓ 関連リンク

🇳🇵サランコットの丘:雲海から登る朝日とヒマラヤ山脈を眺める2

🇳🇵ネパール国内線の航空会社事情〜Simrik Air 搭乗記〜

🇳🇵タメル地区の美味しいカフェやレストラン紹介!

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜バクタプル編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜パタン編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜カトマンズ編〜

🇳🇵カトマンズで財布を無くした時の対処法

🇳🇵サランコットの丘:雲海から登る朝日とヒマラヤ山脈を眺める

“輝く雲海”

今回は、ネパールの観光都市ポカラで最も人気のあるスポットの一つである”サランコットの丘”を紹介します。

雲海から太陽が昇る様はまさに絶景。

常に絶景を一望できるわけではなく、雲海と朝日とヒマラヤ山脈が織り成す大パノラマを観れるか否かは運次第。

当日強運を持っていた私は朝日で輝く雲海とヒマラヤ山脈を一挙に見ることが叶いました。

一度は見る価値のある絶景を今回はご紹介いたします。

目次【本記事の内容】




✓ サランコットの丘 概要

1. 場所

ポカラを訪れれば必ず赴くペワ湖の北部、標高1592mに位置する。

2. 行き方

ポカラの町中心部から車で片道30分程度で朝日を眺めるビュースポットに到着します。

往復で価格は2,000ルピーでした。

宿泊したホテルで前日に予約しておくのがベストです。

朝5時半には既にタクシーに乗っていました。

3. サランコットの丘とは

ネパールの人口第二の都市:ポカラにある観光地。

アンナプルナ、マチャプチャレ(6993m)などヒマラヤ山脈を一望できる観光地としても知られており、パラグライダー等のアウトドア・アクティビティも盛ん。

参照:サランコットの丘

ポカラを訪れたら恐らく数回は赴くと思われます。

私は、朝日鑑賞とパラグライダーでした。

パラグライダー体験は、別途パラグライダー編として別記事で紹介します。



✓ ヒマラヤ山脈とアンナプルナ

カトマンズからポカラまで飛行機で訪れた方は既に展望済みだとは思う。

ただ、ヒマラヤ山脈を心ゆくまで一望できるスポットで且つ手軽にアクセス可能なスポットは恐らくサランコットがNo. 1である。

サランコットの丘

アンナプルナ等、ポカラ発の登山で有名な峰々が一望できる。

朝以外でも、昼間はパラグライダーで空中を飛びながら眺めることも可能である。

正直ポカラで最も記憶に残っているのは、サランコットから眺める景色でした。

サランコットの丘

運が良ければ雲海も合間ってヒマラヤ山脈+雲海+朝日という大絶景を眺めることができ、感動間違いなし。



✓ 雲海と朝日鑑賞の様子

時系列に沿って、サランコットの朝日の見方や最も運が良い場合の景色をご紹介します。

5:30 am

サランコットの丘

宿泊したホテルから車で約30分かけてサランコットの丘に向かいます。

サランコットの丘

山の道中は電灯が全くなく、運転手の長年の経験を元にどんどん坂を登っていきます。

途中から濃霧の中にも入るので、更に視界不良に。

入場料をこの山道の途中で支払います。(50ルピー

チケットを受け取るので、それを無くさず持っていてください。

6:00am

サランコットの丘
昼間の入場口。到着時は暗すぎて撮影できませんでした。

サランコットの丘、朝日のビュースポットまでの入り口に到着。

足元が見えないので、スマホのカメラで照らしながら登っていきましょう。

サランコットの丘

暫く登るとビュースポットに到着します。

ただ、もう一つ丘を登る必要があります。

その丘の入り口で入場券を提示して通過した後、丘をそのまま一番上まで登ってください。

サランコットの丘

ビュースポットに到着です。

展望台の上は既に多くの観光客で賑わっていました。

展望台には野犬が彷徨っており、私は朝日が登るのを待つ間、持ってきた朝食用のナンを野犬に分け与えていました笑

サランコットの丘

6:30 am〜

野犬が私になつき始め、野犬に餌をやる行動に周りの観光客が引き始めた頃、ようやく空が明るくなってきました。

同時に朝日が昇る方向もはっきり分かるようになりました。

サランコットの丘

徐々に雲海も朝日で照らされ始め、若干薄紫色に変化していく様は美しさの極み。

サランコットの丘

では、朝日が魅せる圧倒的な大自然のパノラマをご覧ください。

サランコットの丘

美しすぎる…

サランコットの丘

朝日は数分ではっきり見えるようになります。

雲海から徐々に登ってくる太陽。

標高が高い山頂から眺めないと一望できない景色だと思ったが、標高1,500m程度でこの景色が眺められるのは素晴らしすぎる。

サランコットの丘

空の青朝日の橙雲海の薄紫が独特の景色を創り出している。

サランコットの丘

写真からでは伝わりにくいが、ヒマラヤ山脈が左手に見え、朝日+雲海+ヒマラヤ山脈を同時鑑賞という、まさにサランコットならではの自然の神秘である。

サランコットの丘

ちょうど太陽全体が登りきると、ヒマラヤ山脈も雲海も本来の色を取り戻す。

この景色も正に圧巻。

サランコットの丘

太陽が輝きだすと、雲海全体も輝き始める。

このタイミングはほんの数分で終わってしまうので、シャッターお忘れなく。

サランコットの丘

サランコットの丘

展望台の下を見下ろすと、雲に飲み込まれそうな集落が見える。

ここまで規模の大きい雲海を低高度で眺めたのは人生初でした。

サランコットの丘

景色を眺めるのと同時に写真撮影にも必死でした。

サランコットの丘

基本展望台より下は雲海に囲まれており、低高度で360度雲海という景色は珍しいかと思います。

7:30 am

サランコットの丘

完全に太陽が昇りきり、太陽を直視できなくなると朝日鑑賞は終了です。

仲間たちと記念撮影を行い、下山していきます。

サランコットの丘

サランコットの丘

下山途中、なんとも写真映えしそうな天空のテラスがあります。

サランコットの丘

下山道はお土産屋でいっぱいです。

実演込みで商品をアピールしてくるので、早朝から頑張る店のおばさんたちに貢献したい方は購入を検討ください。

私は財布を持ってくるのを忘れて、少量しか金を持っておらず買えませんでした…笑

サランコットの丘

下山中、家が雲の上に建っているような景色を一望できます。

まるで童話のような世界を下山中も楽しめます。

サランコットの丘

サランコットの丘の入り口まで戻り、運転手を探したのち、再度ポカラ市内へ戻ります。

これにてサランコットの朝日鑑賞は終了です。

ポカラ市内に帰っても朝8時ですので、体力があればその日に日本人が開山した日蓮宗のお寺にいくことをオススメします。優しい日本人住職が出迎えてくれます。

では、今回はここまで!

次回は、サランコットの丘でパラグライダーした経験をシェア致します!

では、また次回!再見!!!

・関連リンク

🇳🇵カトマンズで財布を無くした時の対処法

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜カトマンズ編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜パタン編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜バクタプル編〜

🇳🇵タメル地区の美味しいカフェやレストラン紹介!

🇳🇵ネパール国内線の航空会社事情〜Simrik Air 搭乗記〜



🇳🇵ネパール国内線の航空会社事情〜Simrik Air 搭乗記〜

“世界最恐”

今回は、世界墜落率最高クラスのネパール国内線事情と”Simrik Airlines”搭乗記をシェア致します。

ネパールの首都から各地方都市行きの公共交通機関は陸路も空路も豊富に存在し、特に空路は1時間もかからず各地方都市に赴ける最も利便性の高い方法です。

航空会社の種類も豊富で、どれを選べば良いか分からない。

ただ、最も困ったのがチェックインから目的地到着までの過程でした。

今回は、そんな特殊なネパールの国内線事情と実際に利用したSimrik Airlinesの搭乗記を綴っていきます。

読み終わった後、貴方に飛行機を利用する意志と勇気が残っているでしょうか…。

目次【本記事の内容】




✓ ネパール国内航空会社一覧

カトマンズ空港で見かけた航空会社を紹介していきます。

ブッダエアー(Buddha Air)

カトマンズをメインハブとし、ネパール国内10都市を結んでいる。

カトマンズ発のエベレスト遊覧飛行も行なっている。

2011年上記遊覧飛行で、カトマンズに戻る途中に墜落し、日本人1名を含む犠牲者を出しました

イエティエアライン(Yeti Airlines)

カトマンズをメインハブとする航空会社。

ブッダエアと同様、エベレストの遊覧飛行やポカラの人気登山地アンナプル遊覧飛行も行う。

ただ、確認できるだけで2004年以降数回墜落事故を起こしている。

シムリクエアラインズ(Simrik Airlines)

カトマンズを本拠地とする、調べた中で最も安価で利用できる航空会社。

そして、今回私が搭乗した航空会社である。

便数は上記と比べて少ない。

正直、どれに乗ったとしてもネパール上空の天候によって事故が起きるので、もはや運である。



✓ チケット予約方法

STEP 1

先ずは、Skyscanner で価格と時間帯を調べましょう。

Simrik Airlines

希望の日時とKathmandu ~ Pokhara で検索。

往復分取りたい人は”ご自由に”ですが、私は片道だけでカトマンズへの帰り分は快適なバスの旅で良いと思っています。

おそらく下記搭乗記を見ればそう思うのでは?

STEP 2

Simrik Airlines

上から貴方の条件に合った航空会社を選んでいきます。

Simrik Airlines とイエティエアは約1万円で予約可能です。

機体のクオリティでは、イエティが勝るため、心配性の方はイエティを選択する方がよろしいかと思います。

私は、時間と安さ(イエティと対して変わらないが)でSimrik Airlinesを予約しました。

Simrik Airlines

正直、ポカラで誰に聞いてもブッダエアにするべきだったと注意を受けたため、かなり心配性の方は数千円余分に払ってブッダエアに乗りましょう。

STEP 3

Simrik Airlines

Airviva という航空券予約サイトへ移動します。

Simrik Airlines

フライト目的地や日付等を再確認し、下にスクロールすると、支払いコーナーがあるのでクレジットカードで支払いましょう。(VISA or Master)

以上で予約完了です。

フライト当日は搭乗の2時間前には空港の国内線乗り場に到着して置いてください。



✓ Simrik Airlines 搭乗記

ネパールの国内航空事情を上記にて紹介しましたが、実際搭乗した体験記を記していきます。

過去最恐の航空会社はラオスで体験した Lao Skyway でしたが、今回のSimrik Airlines は余裕で過去最恐記録を塗り替えました。

では、参考程度にご覧ください。

1. チェックイン

Simrik Airlines

10:00

昼の12時の便に備えて出発2時間前にトリブバン国際空港の国内線ターミナルに到着。

カトマンズタメル地区から渋滞なしで約20分〜30分程度、渋滞ありで40分〜1時間は想定しておいた方が良いです。

片道500ルピーで交渉しました。

空港ゲートを潜る前にあらかじめ「国内 or 海外」は伝えておきましょう。

Simrik Airlines

国内線乗り場入り口に到着したら、早速手荷物検査を受けて空港内へ。

Simirik Airlines を見つけたらパスポートを係員に手渡してチェックイン!

ただその場で「天候のせいで大幅に遅れるでしょう」と言われました。

仕方なく、空港内で待つことに。

2. 待合室で待ちぼうけ

Simrik Airlines

朝飯も昼飯も食べずに来てしまったため、私は食べ物を探しに空港内を探索しました。

チェックインカウンター付近には売店はあったが、種類が豊富ではなく、搭乗待合室付近に期待して搭乗券とパスポートを提示して待合室で待つことに。

しかし、待合室には同様の売店しかなく、コーヒーと100ルピーのドーナツで空腹を凌いでいました。

3. 搭乗

Simrik Airlines

16:00

ついに搭乗アナウンスが流れました。

待つことなんと約5時間半。

既に100ルピーのドーナツを既に3個平らげ、コーヒーも三杯飲んでおり、脳裏にはフライトのキャンセルがよぎっていたが、何とか今日中には飛ぶことに。

搭乗予定の飛行機はレーダーで飛ぶのではなく、目視飛行なので、夜は飛べず、時間的にギリギリでした。

搭乗ゲートをくぐり、上写真の緑のバスに乗るのかな?と思いきやまさかの…

Simrik Airlines

超おんぼろバスの登場。

かなりの年代物で、洗っても取れないであろう傷や汚れがバスの外にも車内にもびっしり。

私と友人カップルは終始苦笑いでした。

Simrik Airlines

到着…言葉を失いました。

見るからにぼろい機体。

ラオスで体験した Lao Skyway の比ではない放たれるヤバいオーラ。

Simrik Airlines

思わず周辺を見渡したが、どうやら搭乗する飛行機はこのプロペラ機で確定のようだった。

安さには裏がある。

イエティ・エアやブッダエアが無難だと友人カップルから聞いてはいたが、ちょうど良い時間帯の便が売り切れで、結局 Simrik Air を予約していた。

Simrik Airlines

まあ外見だけでしょう…と思いつつ、列最後尾に並んでいざ搭乗!

Simrik Airlines

綺麗なCAさんがお出迎え。

アジアローカル線あるあるかもしれないが、基本CAさん美人で可愛い。

CAさんに笑顔で挨拶し、そのまま客席を見ると、思わず顔が引きつりました。

Simrik Airlines

おぉ…

両サイドに一席ずつ。

狭い通路を体を屈めながら奥へ奥へと進んでいきます。

Simrik Airlines

初めての人が多いのか、皆想像以上の光景に写真を撮っています。

笑いと恐怖が渦巻く機内。

なんかB級アクション映画で見たことがあるような雰囲気。

Simrik Airlines

そして、操縦席むき出し!!!笑

個人的には興奮しました。

アジアローカル航空会社に何度も乗って来ましたが、このレベルは初めてでした。

私は、真後ろの真ん中の席に着席し、常に操縦席が丸見えの位置でした。

Simrik Airlines

機内を一通り見渡して美人CAが、お客さんの恐怖を癒す要員であったと理解した。

美人CAさんは、機内サービスの水とチーズをくれました。

Simrik Airlines

さあ、ポカラへ出発!!!

離陸時にものすごい横揺れにあったが、気にしてもしょうがない。

基本死んだらそこまでの人間をモットーに生きているので、恐怖というよりかは冒険心が勝っていました。

Simrik Airlines

ただ、冒険心が勝っていたものの、念のため脱出経路を確認…笑

ただ死を待つ阿呆ではありません笑

4. ヒマラヤ山脈の絶景

Simrik Airlines

排気ガスと砂埃が覆う首都:カトマンズを離陸!

私が陸路で超えて来た中国とネパールの国境:ヒマラヤ山脈が見えて来ました。

Simrik Airlines

Simrik Airlines

夕日も合間って素晴らしい絶景が広がっていました。

標高6,000〜7,000m級の山々が真横に見える最高のフライト。

ただ、この山脈が気流を荒げている原因にもなっているのだが、搭乗時横揺れがあまりなかったので、のんびり絶景を楽しむことができた。

Simrik Airlines

Simrik Airlines

Simrik Airlines

ずっと山脈を眺めながら、ポカラに向けて進行して行きます。

当日は天気が良く、高度を下げても景色を楽しむことができて幸運でした。

5時間半の待ち時間が余裕で帳消しになるほど飛行機に乗る価値はありました。

Simrik Airlines

ポカラの街が見えてきました。

カトマンズを離陸して約30分でポカラに到着です。

5. ポカラ到着

Simrik Airlines

16:50

お願いしてコックピットの中を近くで見せてもらうことに。

機長が写真を許可してくれたので、気前の良いサービスでした。

想像以上に楽しむことができ、人生に置ける貴重な体験として一度搭乗してみるのもありだと思います。

Simrik Airlines

既に日が暮れ始めており、乗客の家族が出迎えに来ていました。

Simrik Airlines

最恐と最高の絶景を味あわせてくれたこの飛行機とも永遠のお別れ。

Simrik Airlines

Simrik Airlines

徒歩で空港出口へと向かいます。

Simrik Airlines

出口手前には、荷物の受取所があり、一時建物内にて待機。

Simrik Airlines

Simrik Airlines

荷物を受け取ったらネパール第二の街ポカラ観光のスタートです!

ポカラは移住しても良いくらい快適な場所で、その魅力をポカラ編にて紹介していきます。

今回はここまで!

刺激的で、楽しませてくれたネパール国内航空。

一生に一度の体験として、リスクはありますが搭乗もありかと思います。

ではまた次回、再見!!!

・関連リンク

🇳🇵タメル地区の美味しいカフェやレストラン紹介!

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜バクタプル編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜パタン編〜

🇳🇵世界遺産三大ダルバール広場の紹介〜カトマンズ編〜

🇳🇵カトマンズで財布を無くした時の対処法

 

🇭🇰新型コロナウイルス疑惑患者になりました

“新型肺炎患者の二日間”

今回は、”新型肺炎患者”として隔離部屋生活を過ごした二日間について紹介していきます。

体調が心配になり病院に赴いたが、私の河南省脱出旅程を担当医師に報告したところ、その日のうちに隔離病棟に軟禁されてしまいました。

私個人としては、一旦様子見で帰宅させられると思っていた為、意表を突かれた形です。

では、新型肺炎の疑いを持たれた場合、どの様な検査を受けるのか、又費用や食事等の待遇面も綴っていきます。

隔離生活を経験した為、もう二度と同じ様な轍を踏まない様に徹底して肺炎予防を心がけていく予定です。

目次【本記事の内容】




✓ 治療を受けた病院

威爾斯親王医院(Prince of Wales hospital)

新型肺炎患者

1. 病院の場所

香港MTR馬鞍山線第一城駅で下車後、徒歩5分。

2. 費用(保険に関しても)

私は、香港市民だった為、費用は1泊+治療費で300香港ドル(4,000円ほど)

香港市民以外だと、同条件で6,000香港ドル(8万円)払っていたかもしれません。

符号者(香港居民)

新型肺炎患者

・非符号者(非香港居民)

新型肺炎患者

・保険に関して

病院に行く前に、貴方が加入済みの保険会社に電話をしましょう。

私が加入しているAIG保険は、当病院と提携していなかったものの、退院後に保険会社と電話で直接やりとりをしてもらい、キャッシュレスで退院できました。

先ずは保険会社に病気になったことを報告し、退院後の手続きに備えて書類をメールベースで送ってもらいましょう。

必要な書類は、診断証明書。

請求書清算は、後日病院から送られてくる請求書(PDF化)と申請書を保険会社に送るだけです。

 

3. 病院へ赴いたきっかけ

中国河南省から香港に帰宅後、咳が出始め、且つ肺に違和感を感じ始めました。

倦怠感も有り、ネットで見る新型肺炎患者の特徴と少々似ていた為、N95マスクを付けて病院へ赴きました。

ただ、発熱はなく、嘔吐もなかった為、私は新型肺炎では無いことを伝えられ、その日のうちに帰宅させられると勝手に思っていました。

この認識が甘かったと、今ではかなり反省しております。



✓ 隔離部屋への軟禁

病院で診察を受けて、問答無用で隔離、そして逃走、からの入院。

私の当時の心情も綴りつつ、新型肺炎患者がどのように隔離されるのか紹介します。

新型肺炎患者

19:30

先ずは、急病患者対応の病棟へ赴く。

正規の入り口とは異なる為、注意が必要。

分からない場合は、受付嬢が厳しめに教えてくださいます。

新型肺炎患者

先ずは患者登録を行います。

こちらで先ずは診察料である180香港ドルを支払いました。

現金、カード、支付寶どれでも使用可能です。

簡単に病状を伝えて、診察シートが入ったファイルと番号札を受け取ります。

新型肺炎患者

新型肺炎患者

患者さんは当たり前だが、皆マスクをしていました。

待合室で待つこと20分。

漸くお医者様とご対面。

血圧と体温チェックを行い、簡単に私は刺激的な春節旅を意気揚々と話しました。

お医者様の前には、湖北省の地図があり、広東語で指で場所を明示しながら説明しました。正直広東語でないと会話が厳しいように感じました。

新型肺炎患者

20:30

お医者様と看護師は笑みを浮かべ、私を再度待合室で20分ほど待たせた後、私を上写真の部屋に案内しました。

検査機器が格納されている物々しい雰囲気がある空間。

ここで私は3時間ほど待ちぼうけをくらいました。

さすがにワケありだと思い、外へ出ようとすると自力で開かない。

何かを察した私は、大声で開けるよう看護師に伝えました。

そして、看護婦が一言。

「今日貴方を帰宅させるわけには行きません」

私は、問答無用で隔離されたと確信し、一瞬思考が止まりました。



1. 隔離に対する拒否権行使

新型肺炎患者

23:30

看護師に対し、私は当日帰宅する意思を強く伝えたが、受理をしてもらえませんでした。

隔離病棟が満員なので、部屋を開けるまで待つ様に言われ、仕方なく再度待ちぼうけ。

最終的に、私には人権があり、拒否権があるはずだとお医者様と口論になり、結局私は「PCがあれば入院する。入院がいつまで続くか分からず、その期間学業や就職に支障が出る。PCだけでも取りに行かせてほしい。」と入院の条件を提示。

そして条件が受理されなかった為、警察を呼ぶと脅迫されたが、警備を走ってくぐり抜けて近所の家に一時帰宅。

(当然人との接触は全くしておりません。自己中心的な奴だと思われるかもしれません。ただ、突然海外で隔離され、スマホも電池無しで、情報源も家族や友人への連絡方法ないまま2週間以上過ごす恐怖を御考えください。)

PCと入院用の食料、衣服、N95マスクを持ち、30分以内で再度病院へとんぼ返りをし、自ら隔離部屋に入りました。

2. 隔離部屋を引っ越し

新型肺炎患者

24:30

お医者様と看護師は私が戻ってくると思っていた様で警察には通報していませんでした。

戻った私の手首に患者識別番号が付けられ、以降私は人権が無くなりました。

新型肺炎患者

25:30

上写真の部屋で再度1時間ほど待ちぼうけをくらい、時計の針は既に深夜1時を周っていました。

暫くして上写真の部屋から別の隔離部屋へと移され、その部屋で2時間待たされました。

03:00

私は部屋の電気を消して就寝していましたが、看護師が急にドアを開け、電気をつけ、強い口調で叩き起こして来たので、恐怖で今後の入院生活への心配が高まりました。

私は当日朝から何も食事を取っていなかった為、食事を要求しましたが、ビスケット5枚と水。

新型肺炎患者

05:00

結局その後ビスケットを少しずつ食べながら粘って起き続けました。

私の体力は限界に達していましたが、再度隔離部屋を移動に。

今度は12階の隔離病棟に移され、フカフカのベッドに横になることができました。

新型肺炎患者

隔離部屋に到着して間も無く、血液検査で採血、綿棒で体液採取され、検査中にいつの間にか夢の中でした。



✓ 新型肺炎患者 の待遇

1. 食事

07:00

新型肺炎患者

年めいた看護師の「早晨!(おはよう!)」という掛け声のもと、睡眠時間1時間ほどで起こされる。

朝ごはんは、オートミール

支給されたオートミールを半分寝たまま味もわからず口の中にかけこみ、食べ終わった直後に検査を受けたと記憶していますが、途中で寝落ちしました。

12:00

新型肺炎患者

看護師に再度起こされ目が醒める。

昼食は、飯、りんご、白菜、ベーコンのクリーム煮

二日ぶりにまともな食事にありつけました。

ただ、新型肺炎予防に必要な”免疫力”がつくメニューとは到底思えないのだが…と隔離患者が文句を言う資格も無いので、大人しく頂きました。

17:30

新型肺炎患者

PCで作業をしながら体調の回復を待っていたが、逆に熱が出始め怪しい雰囲気に。

1時間おきに体温を測りにくる看護師の機嫌が熱が上がるたびに悪くなっていく。

最高温度は夕食前の37.3度。(寝不足による体力低下と思われる)

夕食のメニューは、白飯、手羽先、青菜煮

昼飯より劣化しているのは明らかで、この食事メニューで”免疫力”が付くのかは疑問だったが、隔離患者に何の権利もないので大人しく頂いた。



2. 隔離部屋の様子

謎に包まれた新型肺炎患者の隔離部屋を大公開!

新型肺炎患者

上写真のように、隔離部屋は2重構造となっており、かなり厳重です。

看護師や医者は入室前に消毒してから入ってきます。

新型肺炎患者

朝、目を覚ました時の風景。

だだっ広い隔離部屋に一人だけです。

ここに約丸一日隔離されていました。

私自身ひとり旅歴が長いせいか、一人が好きなので意外と快適でした。

新型肺炎患者

以前、どんな病の患者が使用していたのか分からない怖さがある為、私は自分のベッド以外は全く触れませんでした。

部屋自体は非常に良い香りがします。